建国記念日特別配信!チェコ・フィルハーモニー管弦楽団『新世界より』

2020. 10. 29. オンライン

チェコスロバキア建国記念日である10月28日、Facebookページにてチェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏のドヴォジャーク『新世界より』を配信します。1993年にヴァーツラフ・ノイマンの指揮で、プラハのルドルフィヌムで行われた演奏の貴重な記録です。ぜひご覧ください。

A. ドヴォジャーク『新世界より』(チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏)

配信日時:10月29日(木)18:30
チェコセンター東京 Facebookページ

※チェコでは、現地時間10月28日(水)18時(日本時間10月29日(木)午前2時)より配信します。
プレミア公開に合わせご覧になりたい方は、チェコセンター本局のFacebookページでお楽しみいただけます。

イベントページはこちら

※配信終了後も、一定期間映像をご覧頂ける予定です。



チェコスロバキア共和国独立建国を祝うこの日は、チェコ共和国となった今でも国にとって重要な記念日のひとつです。1918年10月28日、国民委員会は国民に対する建国宣言と、独立国家の建国に関する法を発表し、チェコスロバキア共和国が成立しました。

このたびチェコセンターでは、建国記念日を祝して、音楽配信イベントをご用意いたしました。これは、チェコ国内のみならず、世界中でお楽しみいただけます。3大陸にまたがるチェコセンターのネットワークを介し、ヴァーツラフ・ノイマン指揮のドヴォジャーク『新世界より』をお届けします。配信は中央ヨーロッパ時間2020年10月28日(水)18時(日本時間10月29日(木)午前2時)より開始予定です。

アントニーン・ドヴォジャーク(ドヴォルザーク)の有名な作品、交響曲第9番 ホ短調 作品95 『新世界より』の初演は、1893年にニューヨークのカーネギー・ホールにて行われました。この初演はアントン・ザイドル指揮のもと、ニューヨーク・フィルハーモニック協会管弦楽団の演奏で、大成功を収めました。『新世界より』は非常に有名な交響曲の1つであり、世界各地の交響楽団にとっても不可欠な作品で、その録音数は世界の作品の中でも上位となっています。チェコでの初演は、ニューヨークでの世界初演に遅れること1年、プラハの国民劇場にてアントニーン・ドヴォジャーク自身の指揮で行われました。1993年、世界初演から100年を記念し、プラハのルドルフィヌムにてチェコ・フィルハーモニー管弦楽団がこの曲を演奏しました。タクトを振ったのは首席指揮者のヴァーツラフ・ノイマンで、今年2020年はノイマン生誕100周年でもあります。1993年12月11日にアダム・レゼク監督によって撮影されたガラ・コンサート(当時大統領であったヴァーツラフ・ハヴェルも臨席していた)の演奏記録を、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界中の方にお届けします。配信は49分間で、チェコセンター各局のFacebookページでご覧いただけます。

チェコセンターは国際音楽祭「プラハの春」や、音楽祭「Strings of Autumn」など、様々な団体・アーティストのイベントに協力しイベントに携わっています。


Photo ©BVA International

イベント情報

  • イベント名: 建国記念日特別配信!チェコ・フィルハーモニー管弦楽団『新世界より』
  • 日付: 2020. 10. 29.
  • 住所: オンライン

関連イベント