写真マスタークラス on Instagram バーラ・プラーシロヴァ―

  • 2021. 02. 22.
  • イベント
  • この記事を読むのにかかる時間: 1 分

開催日 2021年2月25日(木) インスタグラムでチェコの現代写真家たちの作品を紹介し、写真芸術を学ぶことのできるプロジェクト。2021年初めてとなる写真マスタークラスは、注目のビジュアルアーティスト、バーラ・プラーシロヴァ―をお招きします。アカウントをお持ちの方は、ハッシュタグ投稿でご参加いただけます。このプロジェクトは、世界のチェコセンターで同時開催されています。

実施日:2021年2月25日(木)

バーラ・プラーシロヴァ― Bára Prášilová@bara_prasilova
タグ:#masterclassprasilova

チェコセンターのInstagramアカウントにて


マスタークラス実施日は、時間の間隔を空けながら、作家の写真作品を複数枚ご紹介していきます。インスタグラムの投稿では、写真とともに、作家のコメント(写真の解説、写真技術の説明、写真でいかにメッセージを伝えるかなど)が添えられます。

インスタグラムアカウントをお持ちの方は、指定のハッシュタグを付けてご自身の写真を投稿することで、この企画に参加することができます。写真家はこのタグのついた投稿の中からいくつかを選出し、メッセージ動画でコメントをします。

作家本人からコメントをもらえる可能性もあり、世界中の他の写真家ともつながることができる、参加型の企画です。ぜひインスタグラムアカウントをフォローの上、ご参加ください。

 

バーラ・プラーシロヴァ―
Bára Prášilová

バーラ・プラ―シロヴァ―は、写真・映像分野で活動するビジュアルアーティストである。

シュールで解釈の幅の広い写真や短編映画は、緻密な美と不安を煽る象徴の境界で均衡を保っている。これらは、入念な計画とこだわりのオリジナル小道具があって創り出されている。チェコ国内外で写真展示が行われる際には、小道具は展示の一部として飾られることも多い。

2014年、権威ある国際フォトコンテスト、ハッセルブラッド・マスターズ・アワードを受賞。また同年、このコンテストの審査員に就任。自身の創作以外にも、作風を生かした商業写真にも精力的に取り組んでいる。

国立劇場のために手がけた企画は、ニューヨークの一流の審査員にも高い評価を受けた。IKEAが彼女の写真を限定企画のひとつとして世界で取り扱ったほか、ダンスフェスティバル「TANEC

PRAHA」のために監督・演出を務めロサンゼルスにてクリオ賞銅賞に輝くなど、屋外での評価も高い。

 


おすすめ

2. 24. イベント
日本チェコ協会/日本スロバキア協会主催 オンライン交流会

日本チェコ協会/日本スロバキア協会主催 オンライン交流会

日本チェコ協会/日本スロヴァキア協会主催のオンライン交流会が開催されます。コロナ禍の下で生きるチェコ人、スロヴァキア人、そして日本人がお互いの生き方を披瀝し合い、問題点について議論・意見交換が行われます。チェコ人、スロヴァキア人、日本...

2. 16. イベント
展覧会「MUCHA(ミュシャ) グラフィック・バラエティ 」(うらわ美術館)

展覧会「MUCHA(ミュシャ) グラフィック・バラエティ 」(うらわ美術館)

《後援イベント》4月17日(土)〜6月20日(日)の期間、埼玉県のうらわ美術館にて、「アール・ヌーヴォー」を代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)の展示が開催されます。本展では、既によく知られた商業ポスターだけでなく、本、雑誌、...

2. 9. イベント
『R.U.R』初演から百周年 ロボットが書く演劇が上演

『R.U.R』初演から百周年 ロボットが書く演劇が上演

今年はチェコを代表する作家カレル・チャペックの劇『R.U.R』の初演から百年になります。今ではすっかり馴染み深い「ロボット」ということばは、実はこの作品を執筆中のチャペックが、絵本作家である兄のヨゼフと創り出しました。チャペックの作品...