2. 24. イベント
日本チェコ協会/日本スロバキア協会主催 オンライン交流会

日本チェコ協会/日本スロバキア協会主催 オンライン交流会

日本チェコ協会/日本スロヴァキア協会主催のオンライン交流会が開催されます。コロナ禍の下で生きるチェコ人、スロヴァキア人、そして日本人がお互いの生き方を披瀝し合い、問題点について議論・意見交換が行われます。チェコ人、スロヴァキア人、日本人の若干名の参加者による発表に続き、参加者間の意見交換と交流が予定されています。

2. 22. イベント
写真マスタークラス on Instagram バーラ・プラーシロヴァ―

写真マスタークラス on Instagram バーラ・プラーシロヴァ―

インスタグラムでチェコの現代写真家たちの作品を紹介し、写真芸術を学ぶことのできるプロジェクト。2021年初めてとなる写真マスタークラスは、注目のビジュアルアーティスト、バーラ・プラーシロヴァ―をお招きします。アカウントをお持ちの方は、ハッシュタグ投稿でご参加いただけます。このプロジェクトは、世界のチェコセンターで同時開催されています。

2. 19. Podcast
Czech Next Wave 第8弾 カテジナ・トゥチュコヴァー

Czech Next Wave 第8弾 カテジナ・トゥチュコヴァー

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第8弾は作家のカテジナ・トゥチュコヴァーです。

2. 18. 記事
チェコ・公立大学の留学応募資格のチェコ語能力検定試験(CCE)レベルが更新

チェコ・公立大学の留学応募資格のチェコ語能力検定試験(CCE)レベルが更新

2021年、チェコの公立大学の留学応募資格の項目のうち、チェコ語能力検定試験(CCE)のレベルが大学ごとに更新されました。カレル大学やマサリク大学をはじめとした26校のうち23校が外国人留学生の入学の際に一定のレベルのチェコ語の能力を要求しています。

2. 16. イベント
展覧会「MUCHA(ミュシャ) グラフィック・バラエティ 」(うらわ美術館)

展覧会「MUCHA(ミュシャ) グラフィック・バラエティ 」(うらわ美術館)

《後援イベント》4月17日(土)〜6月20日(日)の期間、埼玉県のうらわ美術館にて、「アール・ヌーヴォー」を代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)の展示が開催されます。本展では、既によく知られた商業ポスターだけでなく、本、雑誌、ポストカード、切手、紙幣、メニューや商品パッケージなどのほか、ミュシャ様式の教科書ともいうべき図案集『装飾資料集』(1902)全ページの公開を含む約550点の作品を展示されます。時代を超えてもなお私たちを惹きつけるバラエティ豊かな仕事の数々を通して、その魅力を余すところなくお楽しみください。

2. 9. イベント
『R.U.R』初演から百周年 ロボットが書く演劇が上演

『R.U.R』初演から百周年 ロボットが書く演劇が上演

今年はチェコを代表する作家カレル・チャペックの劇『R.U.R』の初演から百年になります。今ではすっかり馴染み深い「ロボット」ということばは、実はこの作品を執筆中のチャペックが、絵本作家である兄のヨゼフと創り出しました。チャペックの作品は日本でも数多くの翻訳作品があります。 この度、この百周年を記念して、日本時間2月27日(土)午前3時から、ロボットが脚本を書いた演劇がオンラインにて上演されます。これは、シュヴァンダ劇場とカレル大学数物学部、プラハ芸術アカデミー演劇学部の共同企画である、ロボットが脚本を書くTHEaiTREプロジェクトによるものです。

2. 8. イベント
「絢・爛・華・麗 日本人が愛したミュシャ展」(一支国博物館)

「絢・爛・華・麗 日本人が愛したミュシャ展」(一支国博物館)

《後援イベント》3月28日(日)まで、長崎県壱岐市の一支国博物館にて、チェコ出身の芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)の展示が開催中です。本展では、ミュシャの名を世に轟かせた出世作や代表作をはじめ、ポストカードや陶器など、ミュシャによって手掛けられたおよそ200点もの様々な作品が展示されています。ミュシャの作品で彩られた一支国博物館をぜひお楽しみください。

1. 29. Podcast
Czech Next Wave 第7弾 イジー・マードル

Czech Next Wave 第7弾 イジー・マードル

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第7弾は俳優でありながら、映画監督、脚本家として活躍するイジー・マードルです。

1. 27. イベント
展示「我楽他宗 —— 民藝とモダンデザイナーの集まり」(多摩美術大学アートテーク・ギャラリー)

展示「我楽他宗 —— 民藝とモダンデザイナーの集まり」(多摩美術大学アートテーク・ギャラリー)

「我楽他宗」は、大正期から昭和初期にかけて活動していた蒐集好きで、「趣味」を追求した人びとの集まりです。日本における伝統や歴史について議論するメンバーの中には、チェコ出身の建築家アントニン・レーモンドと、妻でインテリアデザイナーのノエミなど、国外のアーティストの姿もありました。 我楽他宗の国際的かつ芸術的なネットワークであった側面に光をあてる初めての試みとなる展示が東京・多摩美術大学で開催されます。

1. 22. 記事
ブログ更新しました

ブログ更新しました

チェコ共和国オフィシャルブログ「見る、知る、チェコ」ブログ記事「ボヘミアから京都へ。ペトロフ・ピアノの100年の物語」を掲載しました。

1. 21. 記事
アドルフ・ロース設計・ミュラー邸オンラインツアー日本語字幕版リリース

アドルフ・ロース設計・ミュラー邸オンラインツアー日本語字幕版リリース

昨年、ブルノ生まれの建築家アドルフ・ロースの生誕150周年を記念しミュラー邸のオンラインツアー映像が製作され、このほど日本語字幕版が出来上がりました。 1928年から1930年にかけてロースが手掛けたプラハのミュラー邸を建築家のズデニェク・ルケシュが紹介します。

1. 15. 記事
ドキュメンタリー映画『SNS少女たちの10日間』が4月より日本公開

ドキュメンタリー映画『SNS少女たちの10日間』が4月より日本公開

チェコで製作されたドキュメンタリー映画『SNS少女たちの10日間』(原題『V síti』 )が2021年4月23日(金)より日本で劇場公開となります。3名の成人女性が12歳の女子という設定のもとSNSへ登録し、“友達募集”をしたら何が起こるかを徹底検証した衝撃のドキュメンタリー映画で、チェコでドキュメントとしては異例な話題作となりました。

1. 15. 記事
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う開館時間短縮のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う開館時間短縮のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、当面の間、開館時間を平日14:00~19:00に変更いたします。

1. 14. 記事
チェコのデザイン工房Carbickova Halo Crowns がビヨンセのヘッドピースを制作

チェコのデザイン工房Carbickova Halo Crowns がビヨンセのヘッドピースを制作

《チェコ文化関連ニュース》北ボヘミアの街、フリードラントのデザイン工房Carbickova Halo Crownが、世界的ポップスターであるビヨンセのヘッドピースを制作しています。

1. 7. Podcast
Czech Next Wave 第6弾 マリエ・トマノヴァー

Czech Next Wave 第6弾 マリエ・トマノヴァー

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第6弾は、ニューヨーク在住の写真家マリエ・トマノヴァー(Marie Tomanová)です。

12. 23. 記事
年末年始の休館に関して

年末年始の休館に関して

12月24日(木)・25日(金)、12月30日(水)~1月6日(水) は休館となります。

12. 22. Podcast
Czech Next Wave 第5弾 サーラ・ヴォンドラーシュコヴァー(Never Sol)

Czech Next Wave 第5弾 サーラ・ヴォンドラーシュコヴァー(Never Sol)

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第5弾はアーティスト、作曲家、プロデューサーとして活躍するサーラ・ヴォンドラーシュコヴァー(Never Sol)です。

12. 18. 記事
【結果発表】写真コンテスト「わたしたちの足跡~日・チェコ交流100周年特別企画~」

【結果発表】写真コンテスト「わたしたちの足跡~日・チェコ交流100周年特別企画~」

2020年、日本とチェコ共和国は外交関係樹立から100周年の節目を迎えました。これを記念して、チェコセンター東京では在チェコ日本大使館広報文化センターとの共催により、「わたしたちの足跡」と題した写真コンテストを開催いたしました。厳正なる審査のもと、授賞作品が決定いたしました。

12. 9. ギャラリー
展示「チェコと日本を結ぶ文学」第1部

展示「チェコと日本を結ぶ文学」第1部

展示「チェコと日本を結ぶ文学」、第1部「日本文学のチェコ語訳」の様子。2020年11月25日~12月9日、チェコセンター東京にて。

11. 25. Podcast
Czech Next Wave 第4弾 マレク・シンデルカ

Czech Next Wave 第4弾 マレク・シンデルカ

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第4弾は、小説・詩・短編作品でチェコ国内の賞をいくつも受賞している、チェコ文学界注目の若手作家マレク・シンデルカ(Marek Šindelka)です。

11. 24. イベント
「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」展

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」展

《後援イベント》これまでに東京と札幌、静岡、そして松本で開催してきたアール・ヌーヴォーを代表するチェコ出身の芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)の展示が、郡山でも開催されます。本展では、ミュシャ自身の作品だけでなく、本人がコレクションしていた書物や日本趣味の工芸品、彼から影響を受けた明治の文芸誌挿絵、1960-70年代のイギリス・アメリカで隆盛をみたグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品なども加え、およそ250点を展示します。

11. 20. ビデオ
子どものための国際アートプロジェクト「ストノシュカ」

子どものための国際アートプロジェクト「ストノシュカ」

今年、チェコセンターは人道支援活動団体「ストノシュカ」と組み、子どものためのアートプロジェクトを行っています。ストノシュカとは、チェコ語で「むかで」の意味で、地に足をつけて自分で歩んでいく様を表しています。 日本を含む、世界6ヶ国の子どもたちが、コロナ禍の「いつもと違う2020年の春」をテーマに作品を制作してくれました。

11. 17. ギャラリー
チェコフェスティバル in 関西2020

チェコフェスティバル in 関西2020

大阪府堺市にて開催された「チェコフェスティバル in 関西2020」の写真です。撮影:レナタ・ヤロシュチャーコヴァー

11. 15. イベント
日本スラヴ学研究会・飯島周先生追悼シンポジウム

日本スラヴ学研究会・飯島周先生追悼シンポジウム

《後援イベント》跡見学園女子大学で教鞭をとりながら、数々のチェコ文学の翻訳を手がけ、日本チェコ協会会長、日本スラヴ学研究会会長として日本とチェコの文化交流に努めてきた飯島周氏が、今年逝去されました。このたび、日本スラヴ学研究会の主催で、追悼シンポジウムが開催されます。スラヴ学の専門家が氏の功績を振り返りながら発表を行います。

11. 15. イベント
コンサート「ヤクブ・ヤン・リバ チェコのクリスマスミサ」

コンサート「ヤクブ・ヤン・リバ チェコのクリスマスミサ」

《後援イベント》12月20日(土)に東京都のカトリック世田谷教会にて、チェコのクリスマスミサコンサートが開催されます。ヤクブ・ヤン・リバやヨゼフ・スークの楽曲にのせ、日本の音楽家が演奏します。 チェコのクリスマスの雰囲気をぜひお楽しみください。

11. 15. イベント
「ブラチスラバ世界絵本原画展」(奈良県立美術館)

「ブラチスラバ世界絵本原画展」(奈良県立美術館)

「ブラチスラバ世界絵本原画展」(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロバキア共和国の首都ブラチスラバで2年ごとに開催される、世界最大規模の歴史ある絵本原画コンクールです。本展では、2019年開催の第27回展から、スロバキアとチェコの作家を中心に紹介されます。また、日本とチェコの交流100周年を記念し、BIB創設以来、絵本イラストレーション界の発展に大きく貢献してきた両国の作家にも注目しています。奈良での展示に続き、千葉・足利・浦和・茅ヶ崎に巡回予定です。

11. 5. Podcast
Czech Next Wave 第3弾 テレザ・ロサリエ・クラドショヴァー

Czech Next Wave 第3弾 テレザ・ロサリエ・クラドショヴァー

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第3弾は、2019年に「Czech Grand Design」総合賞を受賞した、デザイナーのテレザ・ロサリエ・クラドショヴァー(Tereza Rosalie Kladošová)です。

10. 26. 記事
チェコ語能力検定試験(CCE)12月試験の中止と今後について

チェコ語能力検定試験(CCE)12月試験の中止と今後について

現在のカレル大学語学研究所(ÚJOP UK)の試験規定では、チェコ国外で試験を行う場合も、ÚJOP UKの試験官が立ち会う必要がありますが、残念ながら、今年は試験官の招聘が難しい状況のため、2020年12月5日・6日の試験を中止することとなりました。 ただし、現在、ÚJOP UKではインターネットを用いた遠隔受験が来年春ごろから実装できるよう準備を進めているところです。 日本での遠隔受験がいつごろから、どのような形で実施できるかはまだ明確ではありませんが、決定しましたらチェコセンターのウェブサイトやニュースレター等でお知らせいたします。

10. 15. Podcast
Czech Next Wave 第2弾 ミハル・シミーチェク

Czech Next Wave 第2弾 ミハル・シミーチェク

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第2弾は、細胞療法を用いたがん治療の研究施設をオストラヴァに設立した若き科学者、ミハル・シミーチェク(Michal Šimíček)です。

9. 24. Podcast
Czech Next Wave 第1弾 アルベルト・チェルニー

Czech Next Wave 第1弾 アルベルト・チェルニー

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第1弾は、バンド「Lake Malawi」のヴォーカリスト、アルベルト・チェルニー(Albert Černý)です。