展示「CZECH HEROINES チェコを支えてきた女性たち」

スザンナ・ロート翻訳コンテスト2021

ブラチスラバ世界絵本原画展(足利市立美術館)

1 / 1

近日開催のイベント

2. 24. イベント
日本チェコ協会/日本スロバキア協会主催 オンライン交流会

日本チェコ協会/日本スロバキア協会主催 オンライン交流会

日本チェコ協会/日本スロヴァキア協会主催のオンライン交流会が開催されます。コロナ禍の下で生きるチェコ人、スロヴァキア人、そして日本人がお互いの生き方を披瀝し合い、問題点について議論・意見交換が行われます。チェコ人、スロヴァキア人、日本人の若干名の参加者による発表に続き、参加者間の意見交換と交流が予定されています。

2. 22. イベント
写真マスタークラス on Instagram バーラ・プラーシロヴァ―

写真マスタークラス on Instagram バーラ・プラーシロヴァ―

インスタグラムでチェコの現代写真家たちの作品を紹介し、写真芸術を学ぶことのできるプロジェクト。2021年初めてとなる写真マスタークラスは、注目のビジュアルアーティスト、バーラ・プラーシロヴァ―をお招きします。アカウントをお持ちの方は、ハッシュタグ投稿でご参加いただけます。このプロジェクトは、世界のチェコセンターで同時開催されています。

2. 19. Podcast
Czech Next Wave 第8弾 カテジナ・トゥチュコヴァー

Czech Next Wave 第8弾 カテジナ・トゥチュコヴァー

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第8弾は作家のカテジナ・トゥチュコヴァーです。

2. 18. 記事
チェコ・公立大学の留学応募資格のチェコ語能力検定試験(CCE)レベルが更新

チェコ・公立大学の留学応募資格のチェコ語能力検定試験(CCE)レベルが更新

2021年、チェコの公立大学の留学応募資格の項目のうち、チェコ語能力検定試験(CCE)のレベルが大学ごとに更新されました。カレル大学やマサリク大学をはじめとした26校のうち23校が外国人留学生の入学の際に一定のレベルのチェコ語の能力を要求しています。

2. 16. イベント
展覧会「MUCHA(ミュシャ) グラフィック・バラエティ 」(うらわ美術館)

展覧会「MUCHA(ミュシャ) グラフィック・バラエティ 」(うらわ美術館)

《後援イベント》4月17日(土)〜6月20日(日)の期間、埼玉県のうらわ美術館にて、「アール・ヌーヴォー」を代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)の展示が開催されます。本展では、既によく知られた商業ポスターだけでなく、本、雑誌、ポストカード、切手、紙幣、メニューや商品パッケージなどのほか、ミュシャ様式の教科書ともいうべき図案集『装飾資料集』(1902)全ページの公開を含む約550点の作品を展示されます。時代を超えてもなお私たちを惹きつけるバラエティ豊かな仕事の数々を通して、その魅力を余すところなくお楽しみください。

2. 9. イベント
『R.U.R』初演から百周年 ロボットが書く演劇が上演

『R.U.R』初演から百周年 ロボットが書く演劇が上演

今年はチェコを代表する作家カレル・チャペックの劇『R.U.R』の初演から百年になります。今ではすっかり馴染み深い「ロボット」ということばは、実はこの作品を執筆中のチャペックが、絵本作家である兄のヨゼフと創り出しました。チャペックの作品は日本でも数多くの翻訳作品があります。 この度、この百周年を記念して、日本時間2月27日(土)午前3時から、ロボットが脚本を書いた演劇がオンラインにて上演されます。これは、シュヴァンダ劇場とカレル大学数物学部、プラハ芸術アカデミー演劇学部の共同企画である、ロボットが脚本を書くTHEaiTREプロジェクトによるものです。

2. 8. イベント
「絢・爛・華・麗 日本人が愛したミュシャ展」(一支国博物館)

「絢・爛・華・麗 日本人が愛したミュシャ展」(一支国博物館)

《後援イベント》3月28日(日)まで、長崎県壱岐市の一支国博物館にて、チェコ出身の芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)の展示が開催中です。本展では、ミュシャの名を世に轟かせた出世作や代表作をはじめ、ポストカードや陶器など、ミュシャによって手掛けられたおよそ200点もの様々な作品が展示されています。ミュシャの作品で彩られた一支国博物館をぜひお楽しみください。

1. 29. Podcast
Czech Next Wave 第7弾 イジー・マードル

Czech Next Wave 第7弾 イジー・マードル

様々な分野で活躍するチェコの若手アーティストをシリーズで紹介するポッドキャスト「Czech Next Wave」、第7弾は俳優でありながら、映画監督、脚本家として活躍するイジー・マードルです。

1. 27. イベント
展示「我楽他宗 —— 民藝とモダンデザイナーの集まり」(多摩美術大学アートテーク・ギャラリー)

展示「我楽他宗 —— 民藝とモダンデザイナーの集まり」(多摩美術大学アートテーク・ギャラリー)

「我楽他宗」は、大正期から昭和初期にかけて活動していた蒐集好きで、「趣味」を追求した人びとの集まりです。日本における伝統や歴史について議論するメンバーの中には、チェコ出身の建築家アントニン・レーモンドと、妻でインテリアデザイナーのノエミなど、国外のアーティストの姿もありました。 我楽他宗の国際的かつ芸術的なネットワークであった側面に光をあてる初めての試みとなる展示が東京・多摩美術大学で開催されます。

1. 22. 記事
ブログ更新しました

ブログ更新しました

チェコ共和国オフィシャルブログ「見る、知る、チェコ」ブログ記事「ボヘミアから京都へ。ペトロフ・ピアノの100年の物語」を掲載しました。

1. 21. 記事
アドルフ・ロース設計・ミュラー邸オンラインツアー日本語字幕版リリース

アドルフ・ロース設計・ミュラー邸オンラインツアー日本語字幕版リリース

昨年、ブルノ生まれの建築家アドルフ・ロースの生誕150周年を記念しミュラー邸のオンラインツアー映像が製作され、このほど日本語字幕版が出来上がりました。 1928年から1930年にかけてロースが手掛けたプラハのミュラー邸を建築家のズデニェク・ルケシュが紹介します。

1. 15. 記事
ドキュメンタリー映画『SNS少女たちの10日間』が4月より日本公開

ドキュメンタリー映画『SNS少女たちの10日間』が4月より日本公開

チェコで製作されたドキュメンタリー映画『SNS少女たちの10日間』(原題『V síti』 )が2021年4月23日(金)より日本で劇場公開となります。3名の成人女性が12歳の女子という設定のもとSNSへ登録し、“友達募集”をしたら何が起こるかを徹底検証した衝撃のドキュメンタリー映画で、チェコでドキュメントとしては異例な話題作となりました。

次を表示
26 チェコセンター支局 3大陸
1 832 年間イベント数
3,2 百万人
イベント参加人数
160 000人
SNSフォロワー数

パートナー