Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2017/05/04 10:00

ヴェロニカ・リフテロヴァーによるワークショップのお知らせ

先日までチェコセンターで行われていた『触手』展のヴェロニカ・リフテロヴァーによるワークショップを、5月4日(木・祝)に、チェコ共和国大使館にて行います。大人の方もお子様も、どなた様もご参加頂けます。

海の中の世界にインスピレーションを受け、ペットボトルなどの材料を使用した作品展をつくりあげたヴェロニカ・リフテロヴァーが皆様をふたたび水中にご案内します。
魅惑的な色と形、クラゲの作品が風を受けて踊る様子…わくわくする作品を一緒に作りませんか。

アーティスト自ら、作り方を手ほどきします。作品制作にはペットボトルをリサイクルして使用します。日本の透明なペットボトルだけではなく、チェコから運んだ色つきのボトルや、ビニール袋やボトルキャップも使います。

材料はこちらでご用意いたしますので、はさみをお持ちください。大人の方もお子様も、どなた様もご参加頂けます。

 


 

 

日時:2017年5月4日(木)10:00  (9:30開場)

場所:チェコ共和国大使館 大ホール

    東京都渋谷区広尾2-16-14

参加費:無料 ※要事前予約

言語:英語(当日、日本語通訳は予定しておりません。)

各自ハサミをお持ちください。その他の材料はこちらでご用意いたします。


申し込みは4月26日(水)までに、お名前、人数、連絡先を記載の上、チェコ共和国大使館(consular_tokyo@embassy.mzv.cz)までご連絡ください。

※お申し込み先はチェコセンターではなく大使館となりますのでご注意ください。

 

 

アーティスト紹介 ヴェロニカ・リフテロヴァー

リフテロヴァ―は、「ペット・アート」と呼ばれる捨てられたペットボトルから、彫刻や機能的であるシャンデリアやランプ、鏡などの創作を行う。

夫のミハル・ツィフラージュと共同で世界中のペットボトルを収集し作品を生み出しているが、世界中から集めたペットボトルの数は、現在117ヶ国から3500本に上る。

このようなアップサイクルの創作的な原理を生かし、チェコ国内だけでなく国外でも利用済みの様々な素材を用いたワークショップを行っている。

http://www.veronikarichterova.com/en/

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

2017/05/04 10:00

主催:


リマインダー

開催まで