Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2018/03/07 - 2018/03/28

展示「変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」(3/7~3/28、チェコセンター)

今年は、チェコを代表する作家カレル・チャペックの没後80年にあたります。チャペックの作品は、戦前から今日にいたるまで盛んに邦訳され、数多くの読者に親しまれてきました。本展示では、約1世紀にもおよぶ、日本におけるチャペックの翻訳史を回顧し、チャペックの文学を日本の読者に届けた翻訳者にも光を当てます。開催初日には飯島周氏(日本チェコ協会)、阿部賢一氏(東京大学)、竹内涼子氏(平凡社)によるオープニング記念トークも予定しています。ぜひお越しください。

変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学

 会期:2018年3月7日(水)~3月28日(水)
   平日10:00~17:00

会場:チェコセンター東京展示室
     〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14 チェコ共和国大使館内
     03-3400-8129

企画:ブルナ・ルカーシュ(実践女子大学)

入場無料

 

オープニング記念トーク

 日時:2018年3月7日(水)19:00~20:30(18:30開場)
ゲスト:飯島周(日本チェコ協会)、阿部賢一(東京大学)、竹内涼子(平凡社)
※お申込みはcctokyo@czech.czまでお名前と人数をお知らせください。

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

From: 2018/03/07
To: 2018/03/28

主催:

チェコセンター


リマインダー
開催日を過ぎています