Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2019/12/07

V4中央ヨーロッパ子ども映画祭

チェコ、ポーランド、ハンガリー、スロバキアの4カ国(V4)による、子どものためのアニメ映画祭が今年も開催されます。チェコからは、フィリップ・ジヴィアク監督の最新作「曇り空」(2018)「目覚まし屋」(2017)を上映いたします。各国の上映の合間には休憩もございますので、小さなお子様も安心して楽しむことができます。年に一度のこの機会に、お子様連れでぜひご来場ください。

V4中央ヨーロッパ子ども映画祭 



日時:2019年12月7日(土)14:00~(13:30開場・16:00終了予定)

会場:国立映画アーカイブ 小ホール (地下1階)
    〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6
    TEL:03-3561-0823

公式サイト:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/v4kids2019/

入場料:中学生以下無料
     一般520円 / 高校・大学生・シニア310円
     ※公式サイト記載の申込フォームでの事前申込みが必要となります。
     ※「V4中央ヨーロッパ子ども映画祭」は中学生以下を対象としたイベントです。
      子どもの引率・付添ではない高校生以上の方のお申込みはご遠慮願います。

お申込方法:
11月14日(木)16時より受付開始
お申込フォーム(公式サイトへ)https://www.nfaj.go.jp/exhibition/v4kids2019/

 

 主催:チェコセンター東京、ポーランド広報文化センター、駐日ハンガリー大使館、
             駐日スロバキア共和国大使館、国立映画アーカイブ

後援:駐日ポーランド共和国大使館、駐日チェコ共和国大使館

 

チェコ上映プログラム 


1.
「曇り空」Cloudy/ Pod mrakem2018年、5分)
      監督:フィリップ・ジヴィアク(Filip Diviak)

妖精のスクジーテクがいつものように自分の庭で日向ぼっこをしていると、突然雲が現れ、お日様を隠してしまいました。がっかりしたスクジーテク。さて、どうやって雲を追い払うのでしょうか。

 

 

2.「目覚まし屋」Awaker / Probouzeč2017年、10分)
       監督:フィリップ・ジヴィアク(Filip Diviak) 

老人の仕事は、どんな天気でも毎朝村の住人たちの家へ行き、彼らを起こすこと。規則正しい生活を送っていましたが、ある日、お金の代わりにベルをもらって…?

 

 

 


 

 

開催場所:

国立映画アーカイブ

日時:

2019/12/07

主催:

チェコセンター


リマインダー
開催日を過ぎています