Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2018/04/07 - 2018/05/27

「チャペック兄弟と子どもの世界 ~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」(4/7~5/27、松涛美術館)

20世紀初頭から活躍したチェコの芸術家、兄ヨゼフ・チャペック(1887-1945)と弟カレル・チャペック(1890-1938)の兄弟。日本でもよく知られている二人の、子どもをテーマにした作品にスポットを当てた展覧会が渋谷区の松涛美術館にて開催されます。

チャペック兄弟と子どもの世界  ~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト

会期:2018年4月7日(土)〜2018年5月27日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館
   〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-14-14
   TEL 03-3465-9421
入館料:一般1000円、大学生800円、高校生・60歳以上500円、小中学生100円
休館日    4月9日(月)、16日(月)、23日(月)、5月7日(月)、14日(月)、21日(月)

主催:渋谷区立松濤美術館
後援:チェコ共和国大使館、スロヴァキア共和国大使館、日本国際児童図書評議会
協力:チェコ国立文学館、スロヴァキア国立美術館、プラハ10区、カレル・チャペック記念館、GASK、チェコセンター東京
企画協力:株式会社イデッフ

会期中はパヴラ・ペチンコヴァー氏(元プラハ工芸美術大学教授・チャペック研究者)の講演会や上映会など、関連イベントも多数予定されています。
詳細は会場のウェブサイトをご覧ください。
http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/177capek/

開催場所:

松涛美術館

日時:

From: 2018/04/07
To: 2018/05/27

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています