Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2017/03/10 - 2017/03/13

チェコのアニメーション作品『苔の森の奥で』東京アニメアワードフェスティバル2017で上映 (3月10日-13日、東京・池袋)

「東京アニメアワードフェスティバル2017」が、東京・池袋の劇場で3月10日から13日まで開催されます。チェコ出身のフィリップ・ポシヴァチュとバルボラ・ヴァレツカーの両監督のアニメーション作品、『苔の森の奥で』も上映されます。

2017 コンペティション部門短編作品

チェコ共和国/2015年 0:26:04  

深い森の中に人に住む人間の様な小人のジョセフィンとバーティ。バーティの仕事は特別な揺れるキノコに灯りを灯し外に出す事。唯一彼をバカげたアイデアで邪魔するのは姉のジョセフィン。彼女は家の隣に生える気難しい赤いキノコの面倒を見て頬紅を付けたり、大喧嘩にならない様に帽子を掃除していた。2人は平和に暮らしていたが、ある日小さな水の精、ルサルカが現れてバーティのキノコが消え始める…。

 

【3月10日(金)13:45-15:30】

料金:学生 ¥800/一般 ¥1,000

【3月12日(日)12:20-14:30】※一次選考委員解説付き

料金:学生 ¥1,000/一般 ¥1,200

 

会場:新文芸坐(東京都豊島区東池袋1-43-4マルハン池袋ビル)※両日共

チケット購入・問い合わせ: http://animefestival.jp/screen/list/2017short201/

 

【プロフィール】フィリップ・ポシヴァチュ/バルボラ・ヴァレツカー

両者ともプラハ国立応用美術アカデミーを卒業。初めて一緒に仕事をしたのはハファン フィルム スタジオの長編人形劇、「Little From The Fish Shop」。フィリップが制作した短編作品は数々のフェスティバルで賞を受賞。イラストを担当した本も数冊出版されている。バラは主にアニメーター、イラストレーターとして活動しており、アニメーションのワークショップも開催している。

 

 

©Nutprodukce,s.r.o.

開催場所:

日時:

From: 2017/03/10
To: 2017/03/13

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています