Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2010/10/01 - 2010/11/12

スタニスラフ・ホリー原画展

チェコセンターにて開催

スタニスラフ・ホリー原画展 

Stanislav Holý Exibition

 

スタニスラフ・ホリーの原画、作品に登場するキャラクターの人形を展示。

 

 

会期: 2010年10月1日(金)~11月12日(金) 

    平日のみ (10時~17時  *最終入場 16時30分) 

    但し、10月28日(木)はチェコの祝日のため、閉館

 

会場: チェコセンター

 

入場: 無料 

 

 

-----------------------------

スタニスラフ・ホリー(Stanislav Holý)

 

色彩の街プラハ、詩的情緒、マニュスクリプト。

これらは、画家であり、イラストレーターである

スタニスラフ・ホリーを特徴づける言葉である。

 

プラハ出身のスタニスラフ・ホリーは1960年より、

哲学、比喩、暗示、抒情詩そして明るい色彩を用いた

ユーモア溢れる絵画を描き始めた。

 

プラハ工芸美術大学を1971年に卒業し、演劇関係の仕事や、

チェコスロヴァキアテレビの子供番組制作に携わった。

当時最も有名であったスタジオ・カマラードでは、

スタニスラフ・ホリーは舞台美術のみならず、

ユー、ヘレ、ハリー・ショウメンという名前のキャラクター

を誕生させた。それらのキャラクターは毎週テレビを

賑わした。それらの主人公たちが誕生してから26年経った

2006年、イジー・ハルプとミロスラフ・ドウブラフが

文章を担当し、スタニスラフ・ホリーの挿絵で「ユーとヘレ」

が本になって出版された。

また、小学生の算数の教科書の挿絵を担当するなど、

その活躍は広域に渡っていた。

 

1998年、55歳の若さで逝去。

------------------------------

 

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

From: 2010/10/01
To: 2010/11/12

主催:

チェコセンター


リマインダー
開催日を過ぎています