Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2016/10/15 - 2017/02/05

スタニスラフ・リベンスキー&ヤロスラヴァ・ブリフトヴァー展(2016年10月15日~2017年2月5日 富山)

富山市ガラス美術館にて、チェコの画家スタニスラフ・リベンスキーと彫刻家ヤロスラヴァ・ブリフトヴァーによるガラス作品が展示されます。本展覧会では、二人による代表的な彫刻、建築資料、リベンスキーによるドローイングなどが一堂に公開されます。

■会期
2016年10月15日(土)~­2017年2月5日(日)※第1・第3水曜日と年末年始(12月29日~1月3日)を除く

■開場時間
9:30~18:00(金・土は20:00まで開場、入場は閉場の30分前まで)

■入場料
一般 800円(20名以上の団体料金 600円)
大学生 600円(20名以上の団体料金 400円)
高校生以下は無料。

■会場
富山市ガラス美術館(富山県富山市西町5番1号)TEL 076-461-3100

 

■展覧会について
1950年代に共同制作を開始したチェコ出身のスタニスラフ・リベンスキー(1921―2002)とヤロスラヴァ・ブリフトヴァ(1924―)は、世界における現代ガラス芸術を牽引してきました。彼らは「光」と「空間」を造形表現に取り入れ、ガラス彫刻から建築に至るまで幅広い活動を展開してきました。
二人の作品は、光が宿ると美しい陰影が生まれ神聖な存在感を放ちます。
そして、空間そのものが芸術作品へと一変します。
彼らの創作活動はチェコ国内に留まることなく、世界各国で開催される国際博覧会や展覧会へと出品されるなど、国際的にも高い評価を受けてきました。
画家であるリベンスキー、彫刻家のブリフトヴァ。
それぞれの感性が結びつきあうことによって構成される、美しく重厚な作品世界を紹介いたします。

また、会期中には講演会や学芸員によるギャラリートークも催されます。

詳しい内容は、富山市ガラス美術館のホームページでご確認ください。
→ http://toyama-glass-art-museum.jp/

開催場所:
Nishimachi5-1, Toyama, Toyama-prefecture
日時:

From: 2016/10/15
To: 2017/02/05

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています