Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2017/03/28 - 2017/03/31

ダヴィッド・オンドゥジーチェック 関連作品 映画上映(3月28日/31日、チェコ大使館映写室)

オンドゥジーチェックはプラハ芸術アカデミー映画テレビ学校(略称:FAMU)を卒業しました。監督としての20年間のキャリアの中で国際映画祭にて、いくつかの賞を受賞し、チェコ国内で多くの観客動員数を獲得しました。

※映画はすべて本編チェコ語、英語字幕付きです。

※「Anthropoid」にはチェコ側の制作スタッフとして、ダヴィッド・オンドゥジーチェックが関わっています。

 

日時:2017年3月28日(火)/3月31日(金) 両日とも19:00~(18:30開場)

場所:チェコ共和国大使館 映写室

入場料:無料

※ご参加をご希望の方は、お名前と人数を記載の上、チェコセンター東京(cctokyo@czech.cz)までお申し込みください。

 

3月28日(火)『Anthropoid』 (2016/イギリス・チェコ・フランス共同制作)

第二次世界大戦中の軍事作戦の「類人猿作戦」の遂行とその顛末。作戦遂行以降の悲劇に大幅な時間を割き、計画成功による報復としての大虐殺を描く。ナチスの保護領になったチェコスロヴァキアに副総督として乗り込んだのは、ラインハルト・ハイドリヒ。ヒトラーとヒムラーに次ぐ第三の最も重要な男だった。「ドイツ化」を恐れたロンドンのチェコスロヴァキア亡命政府は、ハイドリヒの暗殺を決定する。1941年の暮、チェコスロヴァキア亡命政府は二人の特殊工作員を英国の空軍機でチェコに送り込んだ。この暗殺のコードネームは『アンソロポイド』(類人猿)計画だった。

 

3月31日(金)『In the Shadow』 (2012)

1950年代のチェコスロヴァキアが舞台の犯罪サスペンス。ハクルは宝石店で起こった強盗事件を調査していた。一見、何の変哲もない事件に見えていたものが、徐々に政治的なスキャンダルなどに関わる暗い闇を伴ってくる。彼は真実を見つけるため、正義にひとりで立ち向かう。何もかも、誰一人も信じることができない。犠牲者が犯罪者に、犯罪者が英雄にもなりえる。暗い影(stín)や弱点を誰しもが併せ持つのだ。

 

 

 

 

 

 

 

"Anthropoid"

 

 

 

 

 

 

"In the Shadow"

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

From: 2017/03/28
To: 2017/03/31

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています