Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

歌劇 ルサルカ (6/4,5 千葉県市川市文化会館)

千葉県市川市文化会館でドヴォルザーク作曲歌曲「ルサルカ」がチェコ語(字幕付き)上演されます。

第11回カレル・チャペック作「郵便屋さんの話」朗読会(7/16、神奈川近代文学館ホール)

7月16日(土)県立神奈川近代文学館ホールにてカレル・チャペック作「郵便屋さんの話」朗読会が行われます。物語とあわせて音楽・映像もお楽しみください。

カリン・ピサリコヴァ展「もくてき」(5/16-5/28人形町ヴィジョンズ)

これまで日本国内各所で個展を開催してきたチェコのアーティスト、カリン・ピサリコヴァの展覧会が東京都日本橋の人形町ヴィジョンズにて行われます。環境と身体の境界に疑問を投げかけた、現代アート作家の入魂の作品の数々をぜひご覧ください。

チェコ×日本 ~人形劇をめぐるトークショー&ミニパフォーマンス~(5/30、チェコセンター展示室)

このたび6月に横浜Theater KAATで行われる巨人ゴーレムをテーマにした日本・チェコ親善公演「ゴーレム」の上演に際し、来日されるチェコの人形劇関係者をチェコセンターにもお迎えしてトークショー&ミニパフォーマンスイベントを開催いたします。 ゲストスピーカーとしてブルノ市にあるラドスト人形劇場で10年間演出家として活躍されていたゾヤ・ミコトヴァー氏などをお招きし、チェコの人形劇、JAMU(聴覚障碍者のための演劇学科)や日本の文化から受けたインスピレーション、今回の日本とのコラボレーションなどについてお話をお伺いします。また、トークショーの最後には小芝居や、芝居「ゴーレム」より一曲ほど歌をご披露いただく予定です。

「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生をめぐる14の標石」オープニングコンサート(5/18、チェコ共和国大使館)

ボヘミア王でもあり、神聖ローマ帝国皇帝でもあったカレル4世の生誕700年を記念して行われる展覧会のオープニングに、コンサートをチェコ共和国大使館にて行います。リュート奏者・つのだたかし氏をはじめとするアーティスト達による、カレル4世の時代の音楽をぜひお楽しみください。会場では翌日19日よりチェコセンター展示室にて開催いたします「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生をめぐる14の標石」のパネル展示もご覧いただけます。

16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

カレンダー

パートナー