Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

「チャペック兄弟と子どもの世界」(7/1~9/9、芦屋市立美術博物館)

20世紀初頭から活躍したチェコの芸術家、兄ヨゼフ・チャペック(1887-1945)と弟カレル・チャペック(1890-1938)の兄弟。日本でもよく知られている二人の、子どもをテーマにした作品にスポットを当てた展覧会が兵庫県芦屋市でも開幕しました。渋谷区の松涛美術館で行われた展示の巡回展となります。

映画「審判」(6/30~、渋谷ユーロスペース他全国順次公開)

プラハ生まれのドイツ語作家、フランツ・カフカ(1883-1924)の同名小説を、イギリス出身のジョン・ウィリアムズ監督が現代の東京を舞台に映画化した作品「審判」が6月30日より渋谷・ユーロスペースにて公開となります。

「チェコの城と宮殿」展(6/16~7/16、松本市立博物館)

昨年松江市とチェコセンターで行った「チェコの城と宮殿」展が長野県の松本市立美術館でご覧いただけます。チェコ共和国には優れた文化財が数多く存在しますが、中でも城や宮殿が極めて良い保存状態で残っていることでも注目されています。上流階級、支配者、貴族などが代々居を構えてきた城館は、ただ美しいだけではなく、建築史においても重要な文化遺産であると言えます。本展はチェコ共和国国立博物館の企画です。ボヘミア地方およびモラヴィア地方の城館の中から16箇所を選りすぐり、写真や歴史資料を展示します。

建国100周年記念連続上映会「候補者」(6/11、チェコ大使館映写室)

今年は、1918年のチェコスロバキア建国から100年。これを記念し、月に1度、チェコとスロバキアの名作映画を上映して参ります。6月の上映はスロバキアのヨナーシュ・カラーセク監督「候補者」(2013)です。ぜひお越しください。

国際音楽祭「プラハの春」記念コンサート in Tokyo  黒沼ユリ子弦楽四重奏団(5/30、チェコ大使館ホール)-定員に達しました為、お申し込みを締め切らせて頂きました

国際音楽祭「プラハの春」開催を記念し、黒沼ユリ子弦楽四重奏団によるコンサートを開催いたします。今年4月に最後のメンバーが亡くなったスメタナ弦楽四重奏団への想いを込め、スメタナの弦楽四重奏曲「わが生涯より」とドヴォルジャークの「アメリカン」が演奏される予定です。

16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

カレンダー

パートナー