Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』が「100分de名著」にて取り上げられます

毎月1冊の名著を取り上げ、全4回・合計100分の放送時間で読み解いていく番組「100分de名著」。2月の名著はヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』です。訳者の阿部賢一先生が番組の指南役を務めます。第1回は2月3日(月)に放送されます。

「チェコ共和国と日本 ~外交・経済・文化交流の100年~」 日・チェコ交流100周年記念講演会および展示

日本とチェコは、今年で外交関係樹立から100周年の節目を迎えます。一世紀にわたり続いてきた両国の友好関係は、いまや芸術、スポーツ、科学技術などの幅広い分野におよんでいます。今回、チェコセンターでは2月12日(水)、チェコ共和国大使館の協力のもと、チェコ国立文化財研究所のペトル・パヴェレツ氏による講演会を開催いたします。関連資料はその後、2月26日(水)にかけてチェコセンターで展示されます。

『日本におけるアントニン・レーモンド 1948-1976 知人たちの回想』出版記念イベント

チェコ出身の建築家アントニン・レーモンド(1888-1976)は、旧帝国ホテル建設にあたって1919年に来日したのち日本にとどまり、多くの作品を手がけたことで知られています 。このたび、レーモンド設計事務所関係者たちへのオリジナルインタビューを通して彼の作品を紹介する『日本におけるアントニン・レーモンド 1948-1976 知人たちの回想』がチェコのアウラ出版(Nakladatelství Aula)より出版されました。これを記念してチェコセンターでは2月14日(金)、編者のヘレナ・チャプコヴァー氏と北澤興一氏をお迎えしたイベントを開催いたします。当日はチェコセンターの展示室で本をご紹介したあとに、当時レーモンド設計事務所でチェコ大使館の設計に携わっていた西嶋泰親さんの解説付きで特別に館内の見学を行います。

写真展「MY NEW LIFE」が小児がんイベント「みんなで知ろう、 小児がんのこと!」で展示されます

がんにかかった幼い子どもたちをどのようにサポートすれば、患者本人をはじめ家族やその周囲の人々に前向きになってもらうことができるか―チェコの小児がん治療現場で生まれた、小児がん患者たちの姿を写した写真展「MY NEW LIFE」。初めて日本で展示を行った2015年以降、多くの方にご賛同いただき、今までにギャラリーや医療機関など7ヶ所での展示が実現しました。今回、2月15日(土)にクイーンズスクエア横浜で開催される小児がん啓発イベントにて「MY NEW LIFE」の「MODELING」シリーズが展示されます。ぜひ足をお運びください。

チェコ語講座(2020年1月開講)のご案内

2020年1月からのチェコ語講座のご案内です。言語に触れてさらにチェコを身近に感じてみませんか。継続される方はもちろん、新しくチェコ語を始められる方も歓迎です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

カレンダー

パートナー