Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生をめぐる14の標石」オープニングコンサート(5/18、チェコ共和国大使館)

ボヘミア王でもあり、神聖ローマ帝国皇帝でもあったカレル4世の生誕700年を記念して行われる展覧会のオープニングに、コンサートをチェコ共和国大使館にて行います。リュート奏者・つのだたかし氏をはじめとするアーティスト達による、カレル4世の時代の音楽をぜひお楽しみください。会場では翌日19日よりチェコセンター展示室にて開催いたします「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生をめぐる14の標石」のパネル展示もご覧いただけます。

The Art of Poetry - 詩で巡るヨーロッパの旅 (5/27、イタリア文化会館)

EUNIC(EU文化機関ネットワーク)の主催で欧州8か国の詩の朗読イベントが東京都千代田区のイタリア文化会館にて行われます。多種多様な言語でつむがれることばの芸術の世界をご堪能ください。チェコ共和国からは詩人ボフダン・フリーベッツ氏が来日し、自らの詩を朗読する予定です。すべての詩には日本語の字幕が付きますので、お気軽にご参加ください。

「チェコアニメーションの世界~ドブリーデン!ミハル・ジャプカ」(5/21~6/5、下北沢トリウッド)

5/21から6/5まで、下北沢トリウッドにてミハル・ジャプカ監督の短編アニメ特集が開催されます。ブジェチスラフ・ポヤル原案/脚本の最新作「Christmas Ballad」を含む4作品が上映予定です。

カレル4世生誕700年記念講演会 (5/23、東京外国語大学本郷サテライト)

カレル4世の生誕700年記念し、明治大学の薩摩秀登教授による講演会を開催いたします。また、5/19からはチェコセンターにてカレル4世の足跡を辿るパネル展示「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生の旅をめぐる14の標石」も開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

カレル4世生誕700年記念展 「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生の旅をめぐる14の標石」(5/19~6/24、チェコセンター)

今年はカレル4世の生誕からちょうど700年となります。これを記念し、ボヘミア王でもあり神聖ローマ皇帝でもあった彼の足跡を辿るパネル展示を行います。また、関連イベントとして講演会を5/23に東京外国語大学本郷サテライトで行う予定です。

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

カレンダー

パートナー