Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

スザンナ・ロート翻訳コンテスト2018

世界各国のチェコセンター及びCzech Literary Centreが、40歳までの若手翻訳家のための翻訳コンテストを同時開催いたします。 スザンナ・ロート(1950-1997)はスイスのチェコ研究者・翻訳家であり、チェコの文学を外国で広めたことで知られる人物です。現代のチェコ文学をチェコ国外で広めた功績にちなんでこのコンテストは名づけられました。 この翻訳コンテストは40歳までの若手翻訳家を対象とし、彼らと同じ世代の現代チェコの作家の翻訳を課題とします。2016年から2017年にかけて発行された本から15頁ほどの文章の翻訳を課題としますが、すでに出版された翻訳は受け付けられません。各国で専門家による審査が行われ、1名の最優秀賞が選ばれます。皆様のご応募をお待ちしております。  

世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン(12/1~3/4、印刷博物館)

東京都文京区の印刷博物館にて「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」が開催中です。この展示では、今年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、チェコを含む7カ国のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点が展示されています。「日本におけるチェコ文化年2017」の今年は、「チェコの最も美しい本コンクール」受賞作に加え、21世紀チェコのブックデザインに焦点を当てた特別コーナーが設けられ、50点の図書を紹介も行われています。

「神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の驚異の世界展」(11/3~12/24、福岡市博物館)

プラハに宮廷を構え、神聖ローマ帝国皇帝として君臨したハプスブルク家のルドルフ2世(1552~1612)は稀代の収集家として、また芸術の庇護者として知られています。本展ではジュゼッペ・アルチンボルドを初め、ルドルフ2世が愛好した芸術家たちの作品を中心に、占星術や錬金術にも強い関心を示した皇帝の、時に魔術的とも言える魅力に満ちた創造と科学の世界をご覧いただけます。2018年にはBunkamuraザ・ミュージアム(東京)、佐川美術館(滋賀)での展示も予定されています。

「日本におけるチェコ文化年2017」記念翻訳コンテスト 発表会のご案内(12/15、チェコセンター)

本年9月20日に作品提出締め切りとなりました翻訳コンテストの発表会を行います。全3部門の結果発表を行うとともに、審査員の皆様から翻訳作品の講評も頂く予定です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

カレンダー

パートナー