Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

出版社「アルバトロス」プレゼンテーション(7/3~5、チェコセンター)

チェコの児童書の老舗出版社「アルバトロス」が今年で創業70周年を迎えました。これを記念して、7月3日(水)から5日(金)にかけてアルバトロス社から2名が来日し、約150冊の書籍の紹介を行います。期間中は、アルバトロス社によるプレゼンテーション、また日本人翻訳家をお招きしたトークイベントも実施いたします(トークイベントは現在満席となっております)。一昨年に東京で約66万人の来場を記録した「ミュシャ展」で展示された大作「スラヴ叙事詩」の世界を楽しめる新刊もご覧頂けますので、ぜひお越しください。

【開催延期】「コメニウスへの新たな接近 ―没後350年を記念して―」

今年は「近代教育の祖」として知られるチェコの思想家J・A・コメニウスの没後350年にあたります。これにともない、チェコセンターでは、相馬伸一氏(佛教大学)およびチェコ倶楽部の協力のもとで記念行事を開催いたします。当日は関連映画の上映、ズデニェク・フィビフの楽曲「コメニウス」(日本初演)のミニコンサート、記念講演といったプログラムを通して、コメニウスの思想の新たな可能性に迫ります。

チェコ語講座(2020年春期開講)のご案内 (延期)

春からのチェコ語講座のご案内です。言語に触れてさらにチェコを身近に感じてみませんか。すでに受講中の方はもちろん、今回から新たに合流する方もご参加いただけます。今学期はまったくの初心者の方向けのクラスは開講いたしません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【開催延期】記念講演「女性作家 B・M・エリア―ショヴァ― 波乱の幕開け」

日本・チェコ間の国交が結ばれるちょうどその頃、「日本の専門家」として来日を果たした B・M・エリアーショヴァー。チェコスロヴァキア公使館での1年半、彼女はひとりの作家として、またチェコ最初の女性旅行家として、何を見たのでしょうか。彼女の功績についてブルナ・ルカーシュ氏(実践女子大学准教授)による講演会を開催いたします。

チェコと日本の外交関係樹立100周年記念演奏会

2月7日(金)、豊洲シビックセンターホールにて、日・チェコ交流100周年を記念する演奏会が開催されます。当日は、日本で長年にわたりチェコ音楽を研究・演奏してきたメンバーが出演し、珠玉のチェコと日本の作品をお届けいたします。この機会にぜひ足をお運びください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

カレンダー

パートナー