Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2016/02/02

映画「白いたてがみのライオン」上映会(2/2、新国立劇場)

2月より新国立劇場にてヤナーチェクのオペラ「イェヌーファ」が上演されます。それを記念し、新国立劇場との共催で上映会を行うことになりました。ぜひお越しください。

オペラ「イェヌーファ」の上演に先立ち、その生涯を描いたチェコ映画「白いたてがみのライオン」上映会を開催します。
国内ロードショー未公開の貴重な映像です。ぜひご来場ください。

 

映画「白いたてがみのライオン~大作曲家ヤナーチェクの激しい生涯~」上映会

日時:2016年2月2日(火) 14:00/19:00の2回上映(※開場は上映開始の30分前)
会場:新国立劇場 中劇場
入場料:無料(入場自由)
主催:チェコセンター/新国立劇場
お問い合わせ: 新国立劇場情報センター 03-5351-3011(代)10:00-18:00

 


 

【「白いたてがみのライオン」概要】

 

ヤロミル・イレシュ監督 1986年 チェコ映画 136分(日本語字幕)

本作「白いたてがみのライオン」は、チェコの作曲家レオシュ・ヤナーチェク(1854-1928)の波乱の生涯を、フィクションを織り交ぜて描いた伝記的映画である。
代表作であるオペラ「イェヌーファ」をはじめとした作品を生み出す苦悩、そしてその作品に影響を与えたとされる女性たちとの愛憎を、美しい映像と音楽で彩りながら“人間・ヤナーチェク”の姿を浮き彫りにしてゆく。 

1987年東京国際映画祭上映作品。日本語字幕付きのビデオはすでに廃版となっており、非常に貴重な作品上映となる。

監督のヤロミル・イレシュ(1931-2001)はチェコ・ヌーベルバーグを代表する映画監督の一人で、代表作に、クンデラの「冗談」を映画化した「受難のジョー ク」等。

 

詳細は新国立劇場のHPをご覧ください。
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/news/detail/151225_007974.html

開催場所:

新国立劇場

日時:

2016/02/02

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています