Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2011/05/11

講演会「ヨゼフ・シーマ/ジョゼフ・シマ ― フランスとチェコの狭間で」(開催日: 2011.5.11.)

チェコセンターにて開催

 

 

 

講演タイトル:

「ヨゼフ・シーマ/ジョゼフ・シマ――フランスとチェコの狭間で」

 

概要:

パリで活動したシュルレアリスムの傍系グループ「大いなる賭け」の画家として知られるジョゼフ・シマ(1891-1971)が、いかに故郷チェコの伝統と芸術に多くを負っていたか、また「デヴィエトシル」に代表される同時代のチェコ・アヴァンギャルドの運動に深くかかわりながらパリとプラハを結ぶ架け橋となったかを、画像とともに追っていきます。生地ヤロムニェシュの美術館に展示されている初期のデッサンのほか、シマの絵をつつむ独特の「浮遊感」の源泉ともなったバロックの巨匠マティアーシュ・ブラウンの彫刻群、フランスとチェコの前衛運動が最初の邂逅を果たした「ポエジー32」展の開催の様子など、『ジョゼフ・シマ――無音の光』(水声社)には収録されていない写真や図版を多数参照しながら、ジョゼフ・シマの魅力を紹介します。

 

 

講師: 谷口亜沙子

    1977年生。獨協大学フランス語学科専任講師。パリ第七大学文学博士。専攻は、  

    20世紀フランス文学。著書に『ジョゼフ・シマ――無音の光』(水声社)、2010年。

 

開催日: 2011年5月11日(水)19時開演(18時30分開場)  20時30分終演

                 * 開演後の入場は出来ませんので、ご注意ください

 

場所: チェコ共和国大使館内映写室

 

入場: 無料

 

お申し込み: チェコセンター(cctokyo@czech.cz) までメールにてお名前と人数を

       お知らせください。

 

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

2011/05/11

主催:

チェコセンター


リマインダー
開催日を過ぎています