Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2014/03/21 0:00 - 2014/05/11 0:00

チェコの映画ポスター展 テリー・ポスター・コレクションより 

去年、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催されましたチェコの映画ポスター展が京都に巡回します。 会場:京都国立近代美術館フィルムセンター 会期:2014年3月21日(水)~5月11日(日) *会期中、レクチャーやチェコ映画上映等イベントも開催されます。

(京都国立近代美術館フィルムセンター プレスリリースより) 

チェコの映画ポスター展 テリー・ポスター・コレクションより 

 <概要>
絵本、人形劇、アニメーションなどの分野でよく知られるチェコは、映画ポスターのデザインでも数々の名作を生んできました。カレル・タイスィク、ミラン・グリガル、ズデニェク・ツィーグレルに代表されるグラフィック・アーティストたちは、映画作品のエッセンスを巧みに引き出しながら、時に映画を大胆に異化するその創意によって、映画ポスターというジャンルに独自の表現を打ち立てました。
この展覧会では、フィルムセンターと京都国立近代美術館の共催により、プラハの映画ポスター専門ギャラリー≪テリー・ポスター≫が所蔵する、チェコスロヴァキア時代の1950年代後半から1980年代までに制作された映画ポスター82点を紹介します。1960年代に≪チェコ・ヌーヴェル・ヴァーグ≫と称されたチェコスロヴァキア映画のほか、ヨーロッパ各国の作品やアメリカ映画、さらには日本映画のポスターにも注目し、映画とグラフィックの出会いから生まれる緊張感と優美さ、そしてユーモアを呈示します。

< テリー・ポスターとは>
2005年にオープン。チェコの首都プラハのアート系映画館の系列店として経営されている映画ポスター専門ギャラリーです。その名は、この映画館を気に入った英国のテリー・ギリアム監督の名から取られています。
HP: http://www.terry-posters.com/

 会場: 京都国立近代美術館フィルムセンター 

  (京都市左京区岡崎円勝寺町) 

会期: 2014年3月21日(水)-5月11日(日) 

共催: 京都国立近代美術館、東京国立近代美術館フィルムセンター 

協力: チェコセンター 

  詳しくは、京都国立近代美術館フィルムセンター(http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2013/402.html)をご覧ください。

*会期中開催予定のイベント*

◇「社会主義時代におけるチェコ芸術」 

4月6日(日) 午後2時~午後3時30分

阿部賢一(立教大学准教授)

開場:京都国立近代美術館1階講堂

◇「チェコ・ヌーヴェルヴァーグの時代 

4月26日(土) 午後5時~午後6時30分

ペトル・ホリー(チェコセンター前所長)

開場:京都国立近代美術館1階講堂

◇NFC所蔵作品選 MoMAK Films 2014 チェコ・ヌーヴェルヴァーグ特集 

4月26日(土)  13時30分 開場 

         14時00分 - 16時42分 『マルケ―タ・ラザロヴァ―』

                      (監督:フランチシェク・ヴラ―チェク、1965年、162分)

 4月26日 (日) 13時30分 開場

         14時00分 - 15時29分 『抵抗のプラハ』

                      (監督:ヴラジミール・チェフ、1971年、89分)

         15時50分 - 17時11分 『受難のジョーク』

                      (監督:ヤロミル・イレシュ、1968年、81分)

 

開場: 京都国立近代美術館1階講堂

共催:  京都国立近代美術館、東京国立近代美術館フィルムセンター 

協力:  チェコセンター 

料金: 1プログラム500円、当日券のみ、先着100席

 

 

開催場所:
日時:

From: 2014/03/21 0:00
To: 2014/05/11 0:00

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています