Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2012/04/25

講演会「チェコスロヴァキア映画ポスター制作史」(開催日: 2012年4月25日19時30分開演)

チェコセンターにて開催 

 

 

講演会 

タイトル: 「チェコスロヴァキア映画ポスター制作史」

 

 

60年代初めのチェコスロヴァキアにおいて、表現豊かで特別な、また評価の高い現代芸術とされている映画ポスター制作に携わったの優れた芸術家たちでした。彼らは当時、自らの作品を自由に制作することは許されず、困難を抱え、展示することも売ることもできず、実用芸術の分野(本の装丁、イラスト、ポスター)としての作品において、その豊かな才能を発揮していました。彼ら両大戦間のチェコスロヴァキアアヴァンギャルドの芸術家たち(シュティルスキー、トワイヤン、ロスマン、タイゲ)のおかげで、ポスター制作は高尚な芸術とされ、独自で自由に制作した作品と同じ価値のあるものとみなされました。今回の講演では、その時代背景とともに当時のポスター制作事情について詳しくお話頂きます。

 

 

* 使用言語 チェコ語(日本語訳あり)  

 

 

日時: 2012年4月25日(水) 19時30分~21時 (19時開場)  

    * 開演後の入場は一切できませんので、ご注意ください。

場所: チェコ大使館内映写室 

講師: パヴェル・ライチャン 

(チェコセンターにて現在開催中の展覧会「チェコスロヴァキア時代の日本映画ポスター展」キュレーター 。チェコ共和国に置いて最大のコレクションを誇るテリー・ポスターのオーナーであり、映画ポスター研究家、蒐集家。) 

 

入場: 無料 

 

お申込みはチェコセンター(cctokyo@czech.cz) までメールにてお名前と人数をお知らせください。

 

 

 

 

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

2012/04/25

主催:

チェコセンター


リマインダー
開催日を過ぎています