Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2012/04/11

講演会「アントニン・レーモンド: クラドノ‐東京」(開催日: 4月11日(水)19時開演)‐定員に達しました為、お申し込みを締め切らせて頂きました

チェコセンターにて開催

 

演題

「アントニン・レーモンド: クラドノ ‐ 東京」


<概要>

東京・帝国ホテル建設の際にフランク・ロイド・ライトのアシスタントとして来日し、日本各地に美しい現代建築を数多く残したチェコ人建築家アントニン・レーモンド。出身地であるチェコ・クラドノ市とどのような繋がりを持っていたのでしょうか。

長年、クラドノ市立博物館資料館にてレーモンドの調査、研究をする講師が、クラドノ市が描くアントニン・レーモンド、そして故郷チェコとの関わり、日本において近代建築の基礎を築くに至るまでの足跡など、貴重な写真資料を交えてお話します。

使用言語:チェコ語(日本語逐語訳あり)


講師:イレナ・ヴェヴェルコヴァー  
カレル大学教育学部卒業後、教育現場での職を経て、クラドノ市立博物館資料館にて約20年間に渡り、アントニン・レーモンドの資料収集、整理にあたる。クラドノ市の歴史、都市計画の専門家でもある。著書に「アントニン・レーモンドとレイマン家:20世紀におけるユダヤ人家族の運命」「クラドノ出身者アントニン・レーモンド」などがある。



日時: 2012年4月11日(水) 19時~20時30分 (開場 18時30分) 
    *開演後の入場はできませんので、ご注意ください。 

場所: チェコセンター 展示ホール 

 

入場: 無料 

 

お申し込み: チェコセンター(cctokyo@czech.cz) まで、メールにてお名前と

             人数をお知らせください。

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

2012/04/11

主催:

チェコセンター


リマインダー
開催日を過ぎています