Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2020/03/27

【開催延期】「コメニウスへの新たな接近 ―没後350年を記念して―」

今年は「近代教育の祖」として知られるチェコの思想家J・A・コメニウスの没後350年にあたります。これにともない、チェコセンターでは、相馬伸一氏(佛教大学)およびチェコ倶楽部の協力のもとで記念行事を開催いたします。当日は関連映画の上映、ズデニェク・フィビフの楽曲「コメニウス」(日本初演)のミニコンサート、記念講演といったプログラムを通して、コメニウスの思想の新たな可能性に迫ります。

「コメニウスへの新たな接近 ―没後350年を記念して―」

ヨハネス・アモス・コメニウス(ヤン・アーモス・コメンスキー、1592~1670)は、日本では主に教育者として知られています。しかし、彼には、宗教改革者、民族主義者、世界市民といった多様な側面があります。現在も200コルナ紙幣にコメニウスの肖像画が使用されているようにチェコを代表する人物の一人であり、そのイメージは、冷戦後の研究の進展と国際交流の深化によってさらに広がっています。

コメニウスへの新たな接近を通して、チェコの歴史と文化の奥深さを味わうとともに、彼の思想の豊かな可能性を再考できればと考えます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:2020年3月27日(金)17:00~(20:45頃終了予定)
   ※新型コロナウィルス流行拡大に伴い、開催を延期させて頂くこととなりました。
    新しい日程は決まり次第、こちらのページでお知らせいたします。

会場:チェコセンター東京
           〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14

協力:相馬伸一氏(佛教大学)、チェコ共和国大使館、チェコ倶楽部

参加無料・要申込
(お申込方法につきましては、日程が決まり次第ご案内いたします)

 

プログラム


1.映画『ヤン・アモス・コメニウス』上映(ダイジェスト版、日本語字幕付き)

2.ズデニェク・フィビフ 祝典序曲「コメニウス」ピアノ連弾版日本初演

  演奏:沢由紀子氏、網野ひかり氏
  解説:堀内和幸氏 (いずれも国際マルティヌー協会 日本支部)

3.記念講演「コメニウスと日本人」

  講師:相馬伸一氏
    (佛教大学教育学部教授、講談社選書メチエ『ヨハネス・コメニウス』著者)

 

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

2020/03/27

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています