Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2018/11/14 19:00 - 21:00

チェコスロバキア共和国建国100周年記念 歴史セミナー(11/14、チェコ大使館主催)

今年2018年は旧チェコスロバキア共和国建国から100周年にあたります。 遡ること100年前、1918年10月28日、チェコ人とスロバキア人の独立した国家の建国が宣言されました。この節目を記念して、この度チェコとスロバキアから歴史家を迎え、歴史セミナーを開催する運びとなりました。トマーシュ・ガリク・マサリクやミラン・ラスチスラウ・シュテファーニク、また当時国外で活動していた人物の活躍や、チェコスロバキアの存続の転機となった出来事を取り上げ、皆様と共に振り返ります。また、今回の歴史セミナーには、中東欧の近現代史を専門とする篠原琢教授も登壇し、チェコ人とスロバキア人にとって重要なこの歴史的出来事に、日本からの視点を添えて頂く予定です。

チェコスロバキア共和国建国100周年記念 歴史セミナー

日時:2018年11月14日(水)19:00 – 21:00 (18:30開場)
会場:チェコ共和国大使館映写室(東京都渋谷区広尾2-16-14)
参加費:無料
言語:チェコ語・スロバキア語(日本語通訳有り)

主催:駐日チェコ共和国大使館、駐日スロバキア大使館
共催:チェコセンター

 

■参加ご希望の方は下記URLよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/WealTq9NY96xMpT93 (10月29日リンク修正いたしました。大変失礼いたしました)

※お申し込み後、改めてチェコセンターよりご連絡いたします。
 3日以内(土・日・祝日を除く)に連絡がない場合はチェコセンターまでご連絡ください。
 cctokyo@czech.cz TEL03-3400-8129

■お問合せ・人数変更・キャンセルのご連絡
チェコセンター cctokyo@czech.cz
人数変更・キャンセルは事前にご連絡いただきますようご協力お願いいたします。

 

 

 

登壇者紹介

エドゥアルド・ステフリーク (Plk. gšt. PhDr. Eduard Stehlík, PhD, MBA)
チェコ出身の歴史家であり作家。近代のチェコスロバキア軍事史を専門とする。
現在はチェコ共和国国防省にて退役軍人対応局局長として勤務する。過去にはプラハ軍事史研究所で歴史家として、全体主義研究所で学術審議会長および副所長として勤務した経歴を持つ。

 

スラヴォミール・ミハーレク (PhDr. Slavomír Michálek, DrSc.)
スロバキア出身の歴史家であり作家。チェコスロバキアとの関連におけるアメリカの外交政策、またチェコスロバキアの外交政策に関わったスロバキア人について研究を行う。現在、スロバキア科学アカデミー歴史研究所の所長として勤務する傍ら、ブラチスラヴァ軍事史研究所およびプラハ全体主義研究所の学術審議会メンバーとしても活動する。

 

篠原 琢 (Taku Shinohara)
東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授。
歴史学者であり、中東欧の近現代史を専門とする。

 

 

開催場所:

2-16-14 Hiroo
150-0012 Tokyo, Shibuya-ku
Japan

日時:

2018/11/14 19:00 - 21:00

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています