Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2012/02/18

ミロシュ・フォルマン生誕80年

チェコを代表する映画監督 

 

「カッコーの巣の上で」(1975年)、「アマデウス」(1985年) でアカデミー賞監督賞に輝いたことでも有名なミロシュ・フォルマンが今年生誕80周年を迎える。

 

  ミロシュ・フォルマン 

  1932年2月18日チェコ生まれ。両親を強制収容所で亡くしたフォルマンは不遇の少年時代を過ごしながらも、国立芸術アカデミー映画学部(FAMU)にて学業を修め、映画製作を始めた。長編デビュー作は「黒いペトル」(1963年)で海外において様々な賞を受賞した。続いて「ブロンドの恋」(1965年)を撮り、1966年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた。1968年プラハの春事件の後、アメリカへ移住。1973年には「カッコーの巣の上で」、1985年には「アマデウス」でアカデミー賞監督賞を受賞。現在も映画へ俳優として出演などその活躍は目覚ましい。

 

 

開催場所:
日時:

2012/02/18

主催:


リマインダー
開催日を過ぎています