Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2017/12/12 - 2017/12/15 0:00

生誕100周年 ブルデチュカ映画祭(12/2~15、ユジク阿佐ヶ谷)

イジー・ブルデチュカ(1917-1982)の生誕100年を記念して、東京のユジク阿佐ヶ谷にて「ブルデチュカ映画祭」が開催されます。 ジャーナリスト、小説家、脚本家、映画評論家、漫画家、アニメーション監督など、多岐にわたって活躍したブルデチュカの代名詞でもある『レモネード・ジョー』のほか、ブルデチュカ脚本作品の中から、親交の深かったイジー・トルンカとタッグを組んだ『皇帝の鶯』と、カレル・ゼマンが監督・美術を務めた『ほら男爵の冒険』が上映されます。

日時:2017年12月2日(土)~15日(金)

会場:ユジク阿佐ヶ谷
   166-0001 杉並区阿佐谷北2-12-19-B1F
   TEL 03-5327-3725

料金:
前売 1回券1200円、3回券3000円(1名様・A~Cプロから選択)
当日 一般1300円、学生・シニア・会員1100円

 


 

Aプロ『レモネード・ジョー 或いは、ホース・オペラ』
(Limonádový Joe aneb Koňská opera/1964/99分/カラー/シネマスコープ)
原作・作詞・脚本・衣装デザイン・美術監修:イジー・ブルデチュカ
脚本・監督:オルドジヒ・リプスキー
アニメーション:イジー・トルンカ、ブジェチスラフ・ポヤル
出演:カレル・フィアラ、ミロシュ・コペツキー、オルガ・スホベロヴァー、クヴェタ・フィアロヴァー、ユライ・ヘルツ 他

Bプロ『皇帝の鶯』
(Císařův slavík/1948/73分/カラー/スタンダード)
原作:アンデルセン童話
原案・脚本:イジー・ブルデチュカ
原案・脚本・美術・監督:イジー・トルンカ
アニメーション:ブジェチスラフ・ポヤル 他

Cプロ『ほら男爵の冒険』
(Baron Prášil/1961/83分/カラー/スタンダード)
原作:G.A.ビュルガー&ギュスターヴ・ドレ
脚本:イジー・ブルデチュカ
原案・脚本・美術・監督:カレル・ゼマン
出演:ミロシュ・コペツキー、ヤナ・ブレイホヴァー、ルドルフ・イェリーネク、ヤン・ヴェリフ、ルドルフ・フルシーンスキー 他

 


 

詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。
https://yujiku.wordpress.com/brdecka_2017/

企画:チェスキー・ケー
協力:NFA、Karel Zeman Museum、チェコセンター東京(CZECH CENTRE TOKYO)、チェコ蔵(CHEKOGURA)、IVC

 

※関連企画としてチェコセンター主催でブルデチュカ監督作品の上映を12月頃に予定しております。
 詳しい情報は決まり次第チェコセンターのウェブサイトでご案内いたします。

開催場所:

ユジク阿佐ヶ谷

日時:

From: 2017/12/12
To: 2017/12/15 0:00

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー

開催まで