Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

プログラム

2014/08/02 0:00 - 2014/09/28 0:00

プラハ国立美術工芸博物館所蔵 耀きの静と動 ボヘミアン・グラス

現在のチェコ共和国周辺に花開いたボヘミアン・グラスの変遷を、十五世紀から現代にいたるプラハ国立美術工芸博物館の収蔵品170件をご紹介する展覧会です。会期中、プラハ国立美術工芸博物館館長のヘレナ・ケーニクスマルコヴァー氏による講演会、特別イベント「チェコを語る夕べ ~歌とお話」などのプログラムも開催されます。

カットとエングレーヴィングによって、水晶のように耀くボヘミアン・グラス。

13世紀頃に始まるガラス製造は、1670年代、透明度が高く、光との共鳴が 美しいカリ・クリスタルの発明によって興隆し、18世紀には、ヴェネチアン・グラスが流行するヨーロッパのガラス市場を席巻する勢いとなりました。19世 紀に様々な着色・絵付け法が開発されると、モノクロームの美は一転、色彩豊かに変貌します。また20世紀には世界に君臨する「ガラス彫刻」を築き上げ、今 もなお発展し続けています。

本展は、現在のチェコ共和国周辺に花開いたボヘミアン・グラスの変遷を、15世紀から現代にいたるプラハ国立美術工芸博物館の収蔵品170件でご紹介するものです。静謐に、雄弁に、ダイナミックに、時を追うごとに多彩な表情をみせる造形美をお楽しみください。

会 場:サントリー美術館(東京都港区赤坂9-7-4  東京ミッドタウン ガレリア3階)
会 期:2014年8月2日(土)~9月28日(日)

詳細はサントリー美術館のサイトでご確認ください。

 


*会期中のイベント*

記念講演会「チェコ、プラハ、そしてボヘミアン・グラス」 

日 時 : 8月2日(土) 14:00~16:00
講 師 : ヘレナ・ケーニクスマルコヴァー 氏(プラハ国立美術工芸博物館 館長)
会 場 : サントリー美術館 6階ホール
(事前申込制。通訳あり)

 

特別イベント「チェコを語る夕べ ~歌とお話」

日 時 : 8月29日(金) 19:00~20:00
出 演 : エヴァ・ミクラス・高嶺(ヴォーカル、チェコセンター東 京支局長)、蓮見 昭夫(ギター)、横山 仁子(ピアノ)
会 場 : サントリー美術館 6階ホール
参加費 : 無料
(事前申込制)


詳細・お申し込みはサントリー美術館のサイトでご確認ください。

 



主催:サントリー美術館、読売新聞社
後援:チェコ共和国大使館、チェコセンター
協賛:ルフトハンザ、ルフトハンザ・カーゴ、三井不動産、三井住友海上火災保険、サントリーホールディングス
特別協力:プラハ国立美術工芸博物館

開催場所:

Suntory Museum Tokyo

日時:

From: 2014/08/02 0:00
To: 2014/09/28 0:00

主催:

České centrum je spoluorganizátor akce


リマインダー
開催日を過ぎています