Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

チェスキー・クルムロフ城バロック劇場オペラDVD「歌劇≪愛のあるところ嫉妬あり≫ジュゼッペ・スカルラッティ」

日本コロムビア株式会社より2013年6月21日発売

 

 

<日本コロムビア株式会社プレスリリースより>

 

2013年6月21日発売 

 

世界遺産の町チェスキー・クルムロフのバロック劇場によみがえる240年ぶりの舞台

 

ジュゼッペ・スカルラッティ 歌劇《愛のあるところ嫉妬あり》

 

チェスキー・クルムロフ城バロック劇場2011


[DVD●OA1104D (OPUS-10228)]

[Blu-ray●OABD7120D (OPUS-10229)]

 

南ボヘミアに位置し、中世の街並みをそのままに残すチェスキー・クルムロフ。世界遺産に登録されたこの歴史地区の中央にそびえる、おとぎ話から出てきたような美しいチェスキー・クルムロフ城には、1766年に完成されたバロック様式の劇場が保存され、今でもバロック時代の舞台装置をそのままに残します。

この城の城主ヨーゼフ・シュヴァルツェンベルク侯が息子の結婚式のためにジュゼッペ・スカルラッティに命じて書かせたのが《愛のあるところ嫉妬あり》という歌劇でした。1768年に城のバロック劇場で初演されたこの歌劇を、復活上演した奇跡のようなこの舞台。

ひとつひとつが美術品のような書割、衣裳、ユニークなバロックの舞台機構、ろうそくの薄明かりのもと演奏されるバロック・アンサンブルの演奏は、まさにバロック時代へとタイムスリップしたような感動へと観る者をいざないます。

 

【出演】

クラリーチェ侯爵夫人(未亡人): レンカ・マチコヴァ

オラツィオ伯爵: アレシュ・ブリスツェイン

ヴェスペッタ(クラリーチェの召使): カテジーナ・クニェジーコヴァ

パトリツィオ(オラツィオの従者): ヤロスラフ・ブジェジナ


演出:オンドジェイ・ハヴェルカ


指揮:ヴォイチェフ・スプルニー

シュヴァルツェンベルク宮廷管弦楽団

2011年9月9、10日

チェスキー・クルムロフ城バロック劇場(チェコ) 

 

 

輸入・販売: 日本コロムビア株式会社