Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

ヴェラ・チャースラフスカーの一周忌によせて(9/22、チェコ大使館)

2016年8月30日にヴェラ・チャースラフスカーさんが亡くなってから1年がたちました。彼女は素晴らしい体操選手であっただけでなく、半世紀以上もの間チェコと日本の友好関係において、大きな架け橋でもありました。チャースラフスカーさんを偲び、2012年に彼女とともにその半生をまとめた本を出版した作家のパヴェル・コサチーク氏をチェコからお招きして、ひとりの女性がどのようにして世界中の人々を魅了したのか、お話しいただきます。

ヴェラ・チャースラフスカーの一周忌によせて

日時:2017年9月22日(金)19:00~(18:30開場)
会場:チェコ共和国大使館 映写室 (150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14)

入場:無料(要予約)

お申込は、チェコセンター(cctokyo@czech.cz)まで、メールでお名前と人数をお知らせください。
※座席数に限りがございますため、先着順で締め切らせていただく場合もございますのであらかじめご了承ください。

* * *
「特別な、内なる力と規律を持ちながらも、女性らしい細やかさと繊細さを損なうことのない女性の姿に、私は感心したのでした。男性の多くがあえてやらないような役目を成し遂げたのです。しかも、無神経になることなく、人間の持ついちばん価値のあるもの、つまりは清く美しい心を奪うことなく。日本とチェコは幸運でした。このように長きにわたり、誠実で豊かな精神をもった一人の女性がその間を取り持っていたのですから。彼女がやり遂げてみせたことを、私たちは感謝し続けずにはいられません。」(パヴェル・コサチーク)