Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

「チェコ人形劇の三つの顔」展(7/7~8/4、チェコセンター展示室)

国立新美術館で「ミュシャ展」の関連展として行われ話題となった展示を、広尾のチェコセンターにてご覧いただけます。17世紀半ばからの伝統を誇り、独創性と質の高さで知られるチェコの人形劇。その歴史、今後の展望、そして造形技術――チェコ人形劇のもつ三つの顔をご紹介いたします。実物の人形の芸術的な造形や、貴重な関連映像もお楽しみいただけます。

会期:2017年7月7日(金)~8月4日(金)
          10:00~17:00(土日、祝日は休館)
                ※「日本におけるチェコ文化年」冊子記載の日程より変更しておりますのでご注意ください。

場所:チェコセンター東京 展示室 (東京都渋谷区広尾2-16-14)

入場料:無料

 

主な展示内容:
①人形劇の歴史
②人形劇に着想を得た舞台や映像作品、人形芸術家の展望
③実際の人形に触れて親しむ


【オープニング】 7月7日(金) 19:00~

※オープニングにご参加をご希望の方は、お名前と人数、ご連絡先をチェコセンター東京(cctokyo@czech.cz)までお知らせください。

 

 


 

11月長野県・飯田市川本喜八郎人形美術館にも巡回予定です。詳細が決まり次第、チェコセンターのウェブサイトでもご紹介いたします。