Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

「チェコ人形劇の三つの顔」展(11/3~12/10、飯田市川本喜八郎人形美術館)

国立新美術館、チェコセンター、ギャラリーXにて開催した人形劇展示を飯田市川本喜八郎人形美術館(長野県)で開催いたします。17世紀半ばからの伝統を誇り、独創性と質の高さで知られるチェコの人形劇。その歴史、今後の展望、そして造形技術――チェコ人形劇のもつ三つの顔をご紹介いたします。実物の人形の芸術的な造形や、貴重な関連映像もお楽しみいただけます。

国立新美術館、チェコセンター、ギャラリーXにて開催した人形劇展示を飯田市川本喜八郎人形美術館(長野県)で開催いたします。17世紀半ばからの伝統を誇り、独創性と質の高さで知られるチェコの人形劇。その歴史、今後の展望、そして造形技術――チェコ人形劇のもつ三つの顔をご紹介いたします。実物の人形の芸術的な造形や、貴重な関連映像もお楽しみいただけます。

 会期:2017年11月3日(金・祝)~12月10日(日) 9:30~18:30(入館は18:00まで)

 場所:飯田市川本喜八郎美術館

   395-0044長野県飯田市本町1丁目2番地

 入場料:一般400円 / 小中高生200円

 

主な展示内容:

①人形劇の歴史

②人形劇に着想を得た舞台や映像作品、人形芸術家の展望

③実際の人形に触れて親しむ