Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

~日本におけるチェコ文化年2017~チェコ・コミックの100年展(9/29~1/28、明治大学米沢嘉博記念図書館)

御茶ノ水の明治大学米沢嘉博記念図書館にて、チェココミックの約100年に渡る長い歴史を総覧する展示が開催中です。自由化後に世界のコミック文化に影響を受けながら独自に育っていったチェコのコミック文化を、雑誌や単行本、原画などの資料により振り返る展示となっています。

会期:

<第1期>2017年9月29日(金)~10月23日(月)

     チェコ・コミックの現在(2000年以降)

     ─ チェコ・コミックの現状と魅力 ─ 

 

<第2期>10月27日(金)~11月20日(月)

     チェコ・コミック 1945年以前

     ─チェコ絵物語とコミックの誕生─

 

<第3期>11月23日(木・祝)~12月11日(月)

     チェコ・コミック 1945-2000年

     ─イデオロギーと監視下のチェコ・コミック─

 

<第4期>12月15日(金)~2018年1月28日(日)

     チェコ・コミックのメディアミックス

     &チェコ・コミックの中の日本

 

開館時間:

月・金 14:00~20:00

土・日・祝 12:00~18:00

休館日:毎週火・水・木(ただし祝日は開館)

冬期休暇:12月26日(火)~2018年1月11日(木)

 

 会場:明治大学米沢嘉博記念図書館

入場無料

 

詳細は会場ウェブサイトをご覧ください。

http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-czech.html

 

主催: 明治大学 米沢嘉博記念図書館

協力:チェコセンター東京、チェコ文学アカデミー、モラビア美術館

監修:パヴェル・コジーネク、トマーシュ・プロクーペック

監修協力:ジャン・ガスパール・パーレニーチェク

企画協力:株式会社イデッフ

 

※本展の監修を務めるパヴェル・コジーネク氏の講演会が10月16日に行われます。

詳細は以下をご覧ください。

講演会「社会主義体制下のコミックス 馴致されながらも、繁栄したチェコのコミックス」