Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

V4ドキュメンタリー映画祭(6/27-30 チェコ共和国大使館)

V4ドキュメンタリー映画祭とは、ヴィシェグラード・グループ(チェコ、ポーランド、ハンガリー、スロヴァキア)によるイベントです。チェコ共和国が議長を務める2016年の期間(任期1年、6月30日まで)において行われる最後のイベントになります。映画祭では、「ヨーロッパの心臓」、つまりヴィシェグラード・グループの地域やそこに住む人々に興味のある方、学びたい方ならどなたでも、その文化について学ぶことができます。また、映画祭では、各国の様々な観点から見た人生に対する興味深い考え方を見ることもできます。4日間にわたって開催されるこのイベントにぜひお越しください。各国の提供する豊かなストーリーをお楽しみいただけます。

■入場無料です。お申し込みはチェコセンター東京  cctokyo@czech.cz  まで、メールでお名前と人数、ご希望の日程をお知らせください。

 

 

 

 

■会場: 
東京都渋谷区広尾 2-16-14 チェコ共和国大使館

■上映スケジュール

各回19時より開始(18時半開場)

6月27日 (月) チェコ映画
Andrea Sedláčková監督「Life according to Václav Havel (2014)」
ヨーロッパの偉大なる人物、ヴァーツラフ・ハヴェルの生涯を描いた作品。

6月28日 (火) スロヴァキア映画
Anton Szomolányi監督「Okinawa –  Slovakia, the Way of Karate (2015)」
スロヴァキア人と沖縄の熟練空手家達が本当の空手とは何か、それが彼らにとって何を意味するか、そして伝統空手とスポーツ空手の違いとは何かについて語る。

6月29日 (水) ハンガリー映画
Káel Csaba監督「Gyurika  -Confessions of a Water Polo Player (2015)」
ハンガリーの水球の成功の裏にはどんな秘密が隠されているか?何がカールパーティを重要な選手にさせたか?

6月30日 (木) ポーランド映画
Leszek Gnoiński & Wojciech Słota監督「Beats of Freedom (2011)」
ジャーナリストの目を通して見た社会主義時代のポーランドのロック音楽とは。
協力: CULTURE.PL

 

■Life According to Václav Havel/ Život podle Václava Havla/ヴァーツラフ・ハヴェルの人生 (2014)

監督:アンドレア・セドゥラーチュコヴァー

言語:チェコ語(日本語字幕付)

ヴァーツラフ・ハヴェルについて合計100時間にものぼる映像が撮影されていたのにもかかわらず、偉大なるヨーロッパ人の彼の全生涯を追った映画は これまでなかった。多彩な側面を持つハヴェルの人生―家族、子供時代、愛、ドラマチックな作品、政治活動―を70分のドキュメンタリー映画に収めたのは映 画監督のアンドレア・セドゥラーチュコヴァー氏。ハヴェルを教養のある抵抗者として、また、愛妻家、アンダーグラウンドやロックの支持者として、すべての ライフステージにおけるその姿や、担ってきた役割を紹介している。