Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

チェコ映画鑑賞会「ダーク・ブルー」

1月の上映作品は、第二次世界大戦下のイギリスを舞台に、チェコ空軍の青年と教官、ふたりが恋に落ちたイギリス人女性との関係を描いたヤン・スヴェラークの作品です。

2015年は第二次世界大戦終結から70年です。
1月のCZECH THE CINEMA! は、第二次世界大戦のイギリスを舞台にした「ダーク・ブルー(Tmavomodrý svět)」を上映いたします。

「ダーク・ブルー」は、監督ヤン・スヴェラークによって、「コーリャ 愛のプラハ」のスタッフを再結集して制作された2001年のチェコ映画です。
チェコ国内では動員100万人を突破、10人に1人が観た計算になります。日本でも、スタジオジブリによる初めての洋画提供作品ということでも話題になりました。

みなさまのご来場お待ちしております。


作 品 「ダーク・ブルー」

原題:Tmavomodrý svět
監督:ヤン・スヴェラーク
脚本:ズデニェク・スヴェラーク
音楽:オンジェイ・ソウクップ
出演:オンジェイ・ヴェトヒー、クリシュトフ・ハーデック、タラ・フィツジェラルド、チャールズ・ダンス、オルジフ・カイゼル他
チェコ・英/2001年/112分/チェコ語、英語(日本語字幕)
 *2002年度アカデミー外国語映画賞チェコ代表作品

日 時 2015年128日(水) 19:00開演 (18:30開場)
     *開演後の入場はできかねますのでご注意ください。

場 所 チェコ大使館内 映写室

チェコ語、英語(日本語字幕)

入場無料 

お申込は、チェコセンター(cctokyo@czech.cz)まで、メールでお名前と人数をお知らせください。
皆様のご来場お待ちしております。