Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

ヤン・スヴェラーク監督作品上映会「コーリャ 愛のプラハ」

11月13日(水)、チェコ共和国大使館映写室にてヤン・スヴェラーク監督作品「コーリャ 愛のプラハ」(1996)を上映いたします。舞台は民主化直前のチェコスロヴァキア。気ままな中年チェリストのロウカが、ひょんなことからチェコ語を話さない5歳の男の子コーリャの世話をすることになり…。ふたりの交流を描いた心温まる作品は、第69回アカデミー賞外国語映画賞など数々の賞に輝きました。ビロード革命から30周年の節目となる今年、当時のチェコの様子を映画で振り返ってみるのはいかがでしょうか。

日時:2019年11月13日(水)19時~
会場:チェコ共和国大使館映写室(東京都渋谷区広尾2-16-14)

入場無料

 

参加ご希望の方は下記URLよりお申込みください。
https://forms.gle/7PfGJaHpuTCEiuzF8

※お申し込み後、改めてチェコセンターよりご連絡いたします。
 3日以内(土・日・祝日を除く)に連絡がない場合はチェコセンターまでご連絡ください。 
 cctokyo@czech.cz TEL03-3400-8129

 

■お問合せ・人数変更・キャンセルのご連絡
 チェコセンター cctokyo@czech.cz

人数変更・キャンセルは事前にご連絡いただきますようご協力お願いいたします。

 

「コーリャ 愛のプラハ」
1996年、チェコ/イギリス/フランス、108分
原題:Kolja
受賞記録:1996年 第9回 東京国際映画祭 最優秀脚本賞
      1997年 第54回 ゴールデングローブ賞 外国語映画賞
           第69回アカデミー賞 外国語映画賞
脚本:ズデニェク・スヴェラーク
監督:ヤン・スヴェラーク

出演:ズデニェク・スヴェラーク、アンドレイ・ハリモン、リブシェ・シャフラーンコヴァー他

《チェコ語音声、日本語字幕付》

プラハに暮らす、ぐうたらなチェロ奏者ロウカ。彼は車を買うお金を捻出するため、チェコ国籍を欲しがるロシア女性と偽装結婚することにした。ところが彼女は五歳になる息子コーリャを残し、恋人が待つ西ドイツへ逃亡してしまう……。
一緒に暮らすことになった男と少年との交流を描く、心温まるヒューマン・コメディ。