Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

カレル4世生誕700年記念講演会 (5/23、東京外国語大学本郷サテライト)

カレル4世の生誕700年記念し、明治大学の薩摩秀登教授による講演会を開催いたします。また、5/19からはチェコセンターにてカレル4世の足跡を辿るパネル展示「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生の旅をめぐる14の標石」も開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

チェコに繁栄の時代をもたらし、「黄金のプラハ」を築いた教養豊かな国王。「金印勅書」を発布して神聖ローマ帝国の安定のために貢献した皇帝。そしてまた、聖遺物集めに熱中した人物など、カレルという人物は実に多様な側面を持っています。
果たして彼はどのような君主だったのか、今日の研究水準をもとにその実像について、東欧の中世・近世における政治および社会構造を研究されている薩摩秀登教授に語っていただきます。


カレル4世生誕700年記念講演会 「カレル4世 その人物と功績」


講演者:薩摩秀登教授(明治大学)

日時:2016年5月23日(月)19:00~

会場:東京外国語大学本郷サテライト
   〒113-0033 東京都文京区本郷2-14-10
   http://www.tufs.ac.jp/common/satellite/

入場無料

お申込は、チェコセンター(cctokyo@czech.cz)まで、メールでお名前と人数をお知らせください。

皆様のご来場お待ちしております。

 


 

*パネル展示「4つの王座に就いた皇帝―カレル4世の人生の旅をめぐる14の標石」に関してはこちらをご覧ください。