Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

『憲章 77』 40周年記念講演会(2017年1月24日、チェコ共和国大使館映写室)

憲章77は現代チェコ史の中で最も重要な出来事の一つです。1968年の「プラハの春」事件から約10年が経とうとしていた1977年、正常化体制下の人権抑圧に対する抗議、フサーク指導部が批准したヘルシンキ宣言の人権条項の順守を求める文書が作成されました。共産主義独裁政権の29年後、当局の人権の弾圧があったにも関わらず、多くの署名を集め、憲章77が生まれました。発起人には、後に大統領になる、ヴァーツラフ・ハヴェルもいました。この出来事から40周年を記念して、歴史家で全体主義体制研究所教授であり、多くの書籍や研究発表を行い、また、チェコにおいて憲章77の大規模な展覧会を牽引した、ペトル・ブラジェク博士が来日記念講演会を開催します。

日時:2017年1月24日(火)19:00~ (18:30開場)

場所:チェコ共和国大使館 映写室(東京都渋谷区広尾2-16-14)

講師:ペトル・ブラジェク博士

      【講師詳細(英語)】http://www.ustrcr.cz/cs/petr-blazek

入場料:無料

※ご参加をご希望の方は、お名前と人数、ご連絡先をチェコセンター東京(cctokyo@czech.cz)までお知らせください。