Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

ペトル・マターセク追悼企画のご案内(上映/展覧会/ワークショップ、シアターX)

チェコの舞台芸術家であり、人形劇から発展させたオブジェクトシアターの創始者のひとりであるマターセク氏。本年11月に来日ワークショップが予定されていましたが、7月25日にご逝去されました。マターセク氏を追悼して、両国のシアターXにてフィルム上映(一部作品はチェコセンターにて上映)、展覧会、マターセクに師事した作家によるワークショップの三企画が行われます。展覧会は今年新国立美術館およびチェコセンターで開催した「チェコ人形劇の三つの顔」の巡回展となり、マターセク氏の人形もご覧頂くことができます。

日本におけるチェコ文化年2017 / シアターX 25周年企画

ペトル・マターセク追悼企画

 

●マターセク作品の貴重なフィルム上映とお話

10月4日(水)19:00~『金髪のお姫様』(両国・シアターXにて)

 お話:林由未

11月6日(月)19:00~『命の歌』(広尾・チェコセンターにて)※

 お話:林由未、アントニーン・シィラル

11月13日(月)19:00~『ピノキオ』(両国・シアターXにて)

 お話:林由未、アントニーン・シィラル

 

上映会参加費

シアターX:500円

チェコセンター:無料(参加ご希望の方はcctokyo@czech.czまでお名前と人数をお知らせください)

 

●展覧会「チェコ人形劇の三つの顔」

10月10日(火)~10月15日(日)12:00~19:00

ギャラリーXにて

展覧会詳細につきましては下記ページにてご覧いただけます。

http://tokyo.czechcentres.cz/cs/program/detail-akce/vystava-ceske-loutkove-divadlo-trikrat-jinak-theat/

 

●人形演劇・舞台美術ワークショップ“Memory Hole”

11月3日(金)~14日(火)

ギャラリーXにて

参加費: 20,000円

 

講師:林由未(チェコ在住)、アントニーン・シィラル(チェコ)

(両氏ともチェコ国立芸術アカデミーでマターセク氏に師事)

 

〇関連企画 アントニーン・シィラル監督作品上映

11月10日(金)18:30~『メナンドロスとタイス』(広尾・チェコセンターにて)

アントニーン・シィラル監督によるアフタートークあり

参加費無料(参加ご希望の方はcctokyo@czech.czまでお名前と人数をお知らせください)

 

会場住所:

シアターX / ギャラリーX(東京都墨田区両国2-10-14)

チェコセンター東京(東京都渋谷区広尾2-16-14)

 

 シアターXのウェブサイトでも詳細をご覧いただけます。

http://www.theaterx.jp/