Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

第3回ヨーロッパ文芸フェスティバル

第3回となるヨーロッパ文芸フェスティバルが、11月2日(土)~4日(月・祝)に駐日欧州連合代表部ほか各所で開催されます。朗読や対談、パネルディスカッションなどを通じて、ヨーロッパ各国の注目作家や作品を知ることができるイベントです。今回、チェコからは作家パヴェル・ブリッチ氏をお招きし、パネルディスカッションにご登壇いただくほか、邦訳本『夜な夜な天使は舞い降りる』をはじめとした作品をご紹介いただきます。イベントは要事前申込、参加無料です。

第3回ヨーロッパ文芸フェスティバル

会期:2019年11月2日(土)~4日(月・祝)
            https://eulitfest.jp/

時間、会場:
11月2日(土)11:30~19:00
 インスティトゥト・セルバンテス東京
(〒102-0085 東京都千代田区六番町2-9セルバンテスビル)

3日(日・祝)11:30~18:30
 イタリア文化会館 東京
(〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30)

4日(月・祝)11:30~19:30
 駐日欧州連合代表部
(〒106-0047東京都港区南麻布 4-6-28)

参加無料、要事前申込み

お問合せ:
駐日欧州連合代表部広報部
Delegation-Japan-Event@eeas.europa.eu


パヴェル・ブリッチ氏登壇スケジュール:

①11月2日(土)17:00~19:00
 ≪パネルディスカッション:Breaking Walls, Building Bridges≫
 ドイツ、チェコ、イタリア、ポルトガル、ベルギーの5カ国の作家たちがベルリンの壁崩壊から30年後のヨーロッパ、
 そこに寄せる希望と不安を語ります。司会は芥川賞作家の小野正嗣氏。
 詳細はこちら https://eulitfest.jp/day1-4/
 お申込み→  https://eulitfestjp2019-day1.peatix.com/

②11月4日(月・祝)11:30~12:15
 ≪朗読&トーク:パヴェル・ブリッチ≫
 北ボヘミアの町モスト(「橋」の意味)を舞台にした『私の失われた町』、『夜な夜な天使は舞い降りる』
 (東宣出版、2012年)について、翻訳者の阿部賢一氏とともにディスカッションを行ないます。
 詳細はこちら https://eulitfest.jp/day3-1/
 お申込み→  https://eulitfestjp2019-day3.peatix.com/

 

パヴェル・ブリッチ Pavel BRYCZ

1968年生まれ。作家、脚本家。プラハ芸術アカデミーの演劇学部(DAMU)を卒業。
小説やエッセイのほか、児童書も手掛ける。
1999年、チェコの優れた文学作品に贈られるイジー・オーテン賞を受賞し、2004年には史上最年少で国家文学賞の受賞者に選ばれた。Daylight in Nightclub Inferno(Catbird Press社、1997年)に作品の英訳が収録されている。
2012年には『夜な夜な天使は舞い降りる (はじめて出逢う世界のおはなし)』(阿部賢一 訳、東宣出版)が邦訳出版された。