Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

映画「審判」横浜上映

フランツ・カフカの小説『審判』が、現代の東京を舞台に映画化されました。映画「審判」は12月7日(土)から1週間、横浜・シネマノヴェチェントにて上映されます。期間中はゲストを招いたトークイベントもございます。この機会にぜひご鑑賞ください。

スザンナ・ロート翻訳コンテスト2020

第6回を迎えるスザンナ・ロート翻訳コンテストの課題作品が発表されました。このコンテストは40歳までの若手翻訳家を対象としており、チェコセンター支局のある世界各国で同時開催されています。各国から1名ずつ選ばれる最優秀賞の受賞者は、副賞としてチェコで開催される文学セミナーへ招待されます。皆様のご参加をお待ちしております。

展覧会「ベラ・チャスラフスカ 自由への道」

今年はチェコのビロード革命から30周年を迎える節目の年です。チェコセンターでは12月2日(月)から、革命当時の民主化運動を語るうえで欠かせない人物の一人、女子体操のヴェラ・チャースラフスカー選手に思いを馳せる展覧会を開催いたします。展覧会は2020年1月31日(金)までとなっております。ぜひ足をお運びください。

チェコ少女合唱団「イトロ」来日公演

これまでに35回もの国際コンクールで優勝を重ね、「世界最高の少女合唱団」として名高いチェコ少女合唱団「イトロ」が3年ぶりとなる来日を果たし、11月26日(火)に東京都・渋谷区にて公演を行います。「きよしこの夜」等クリスマスの名曲に加え、「新世界より」「モルダウ」などチェコの名曲も盛りだくさんのプログラムとなっております。いつもチェコセンターのウェブサイトやニュースレターをご覧いただいている方には、チケットのお得な割引もございます。この機会にぜひ足をお運びください。

ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』邦訳出版記念イベント

11月20日(水)19時から、チェコセンターにてヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』(阿部賢一訳、人文書院、2019年)邦訳出版記念イベントを開催します。ビロード革命から30周年を迎えた今年、戯曲家であり、チェコ共和国初代大統領を務めたヴァーツラフ・ハヴェルの代表的な著作『力なき者たちの力』が阿部賢一氏(東京大学)の訳で人文書院から刊行されました。これを記念して、訳者の阿部賢一氏、そして中東欧の政治史をご専門とする福田宏氏(成城大学)をお招きし、ヴァーツラフ・ハヴェルの今日的意義について、それぞれの立場からお話しいただきます。

第97回外語祭

今年で97回目を迎える東京外国語大学の「外語祭」が、11月20日(水)~24日(日)にかけて府中キャンパスで行なわれます。チェコ語専攻の1年生は屋台でチェコ料理を販売するほか、2年生によるチェコ語劇「Saxana 〜ほうきに乗った女の子〜」(日本語字幕あり)も上演されます。ほかにも外国語大学ならではの国際色豊かな企画が多く、東京にいながら世界中を旅しているような気分を味わうことができます。

4 5 6 7 8 9 10 11 12 13


パートナー