Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

[オンライン募集企画]『チェコ・デザイン100年の旅』展 おもちゃの声募集

休館中の京都国立近代美術館では、臨時休館中のみの特別企画として”チェコのおもちゃの声”を募集しています。

チェコ共和国内における新型コロナウイルス「COVID-19」の拡大予防のための特別措置について

新型コロナウィルスの流行拡大に伴い、チェコ共和国は非常事態宣言を発表しました。国内で30人以上が集まる文化・スポーツ等関連のイベントを禁止するほか、18の感染危険国(中国、イタリア、イラン、韓国、スペイン、ドイツ、フランス、アメリカ、スイス、ノルウェー、日本、デンマーク、オランダ、スウェーデン、イギリス、ベルギー、オーストリア、ギリシャ)からの入国が禁止されました。この措置は30日間有効です。

チェコ語講座(2020年4月開講)のご案内

4月からのチェコ語講座のご案内です。言語に触れてさらにチェコを身近に感じてみませんか。すでに受講中の方はもちろん、今回から新たに合流する方もご参加いただけます。今学期はまったくの初心者の方向けのクラスは開設いたしません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

写真展「MY NEW LIFE」が小児がんイベント「みんなで知ろう、 小児がんのこと!」で展示されます

がんにかかった幼い子どもたちをどのようにサポートすれば、患者本人をはじめ家族やその周囲の人々に前向きになってもらうことができるか―チェコの小児がん治療現場で生まれた、小児がん患者たちの姿を写した写真展「MY NEW LIFE」。初めて日本で展示を行った2015年以降、多くの方にご賛同いただき、今までにギャラリーや医療機関など7ヶ所での展示が実現しました。今回は昨年に引き続き、横浜市内の小児がん啓発イベントにて「MY NEW LIFE」の「MODELING」シリーズが展示されます。ぜひ足をお運びください。

『日本におけるアントニン・レーモンド 1948-1976 知人たちの回想』出版記念イベント

チェコ出身の建築家アントニン・レーモンド(1888-1976)は、旧帝国ホテル建設にあたって1919年に来日したのち日本にとどまり、多くの作品を手がけたことで知られています 。このたび、レーモンド設計事務所関係者たちへのオリジナルインタビューを通して彼の作品を紹介する『日本におけるアントニン・レーモンド 1948-1976 知人たちの回想』がチェコのアウラ出版(Nakladatelství Aula)より出版されました。これを記念してチェコセンターでは2月14日(金)、編者のヘレナ・チャプコヴァー氏と北沢興一氏をお迎えしたイベントを開催いたします。当日はチェコセンターの展示室で本をご紹介したあとに、当時レーモンド設計事務所でチェコ大使館の設計に携わっていた西嶋泰親さんの解説付きで特別に館内の見学を行います。

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


パートナー