Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

写真展「ビロード革命 > 1989」(5/17~6/26、チェコセンター)

今年は1989年のビロード革命からちょうど30年の節目です。40年にわたる共産党政権の独裁体制が終わり、チェコの新たな時代の幕開けとなる瞬間をとらえた写真作品を集めた記念展示を開催いたします。1988年の全体主義体制に対するデモ、1989年に起こった動乱、そして1989年11月17日のビロード革命、それに続く熱狂。さらに、ビロード革命の終結を意味する1990年から1991年にかけてのソ連軍のチェコスロバキアからの撤退など、チェコの写真家15名による35点の作品をご紹介いたします。

国際音楽祭「プラハの春」記念コンサート in Tokyo(5/24、チェコ大使館)

国際音楽祭「プラハの春」開催時期に合わせ、チェコセンターと駐日チェコ共和国大使館が行うコンサートも今年で4度目となりました。チェコの作曲家ボフスラフ・マルチヌーの没後60年の今年は、弦楽ユニットのマルチヌー・カルテットを招き、マルチヌーの作品を中心にお届けします。ぜひご参加ください。

若手テキスタイルユニットGEOMETRプレゼンテーション(5/10、チェコセンター)

2017年にチェコ・グランド・デザイン新人賞を獲得したテキスタイルユニットGEOMETR(ゲオメトル)をお招きし、プレゼンテーションを行います。自身の作品についてはもちろん、チェコのテキスタイル事情などをお話しいただく予定です。ぜひお越しください。

ミハル・シュコダ作品展「Echoes of Silence」(5/11~5/18、群馬県渋川市)

群馬県渋川市で、チェコのアーティスト、ミハル・シュコダの展覧会が行われます。AIS GalleryとCONCEPT SPACEの2ヶ所で同期間同時開催となります。ぜひお出かけください。

パヴェル・ベドゥナーシュ×山東大記×ミズテツオ トークショー「アートを考える」(4/18 チェコセンター)

5月10日(金)まで開催中の合同絵画展「日本に来たチェコ人 チェコに行った日本人 二人展」に際しまして、出展作家パヴェル・ベドゥナーシュと山東大記、そして彼らの師である画家・ミズテツオ氏のトークショーを開催いたします。展示作品や、アートについて繰り広げられるトークをお楽しみください。

「チェコ人が描く日本・日本人が描くチェコ ~二人のイラストレータートーク」(4/25、チェコセンター)

チェコと日本、両国のイラストレーターをお招きしてのトークショーを開催いたします。チェコからは、日本の文化や生活の中に潜む面白さを紹介したイラストブック「Pikunikku(ピクニック)」を2017年秋にチェコで出版したモニカ・バウディショヴァー氏をお招きし、チェコ親善アンバサダー2019のひとりに選出されたイラストレーターEriy氏とともに、チェコと日本の魅力について語っていただきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


パートナー