Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

アドルフ・ロース Pioneer of Modern Living

今年は、ブルノ生まれの建築家アドルフ・ロースの生誕150周年です。モダニズム建築の先駆者のひとりとして活躍し、「装飾は罪悪である」という言葉を生んだロースの建築作品は、今なお多くの建築家に影響を与えています。 チェコセンターでは、生誕150周年を祝い、Facebookを中心として情報発信をしていくほか、オンラインでのイベントを行っていく予定です。

EUフィルムデーズ2020オンライン

欧州連合(EU)加盟国の映画を一挙に紹介する映画祭「EUフィルムデーズ」。本年は映画館での開催を残念ながら中止することとなりましたが、オンライン映画祭として特別開催いたします。チェコは、EUフィルムデーズ2017で大好評だったパペット映画『リトル・マン』で参加します。ご自宅でEU各国の映画をお楽しみください!

スザンナ・ロート翻訳コンテスト2020 結果発表

2020年4月30日に締め切りとなりましたスザンナ・ロート翻訳コンテスト2020の結果をお知らせいたします。

【シリーズ配信】現代のチェコアニメーション(第1弾5/29~6/7、オンライン配信)

チェコセンター主催のオンラインイベントとして、Dafilmsの協力のもと、チェコアニメーションの配信を行います。第1弾は、「Pat & Mat and other animations(ズリーン国際映画祭・編)」です。作品配信は3回に分けて行われる予定です。

「第61回破体展」にてチェコの書道作品が展示されます(5/28~6/6、ヒルトピアアートギャラリー)

ヒルトン東京(新宿)のヒルトピアアートギャラリーで開催される東洋書道芸術学会の書道展に、日・チェコ交流100周年を記念しチェコの書道家4名の作品が参加します。

【会期変更】「チェコ・デザイン100年の旅」展(5/26~7/5、京都国立近代美術館)

愛知、富山、東京にて盛況のうちに幕を閉じたチェコ・デザイン展が、京都国立近代美術館でご覧いただけます。チェコ国立プラハ工芸美術館の収蔵品を中心に、アール・ヌーヴォーの旗手アルフォンス・ミュシャから世界中で愛される現代のアニメーションまで、100年のデザイン史を代表する家具、食器、書籍、ポスター、おもちゃなど約250点が展示され、幅広い魅力を持つチェコの文化をデザインの視点からたどることができます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


パートナー