Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

ルドルフ2世展での特別映画上映会「皇帝のパン屋・パン屋の皇帝」(3/25・4/8・4/22、佐川美術館)

滋賀県の佐川美術館にて開催される「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」の関連イベントとして、ルドルフ2世を主人公とした映画が会場でご覧いただけます。ルドルフ2世の世界をぜひお楽しみください。全編日本語字幕付きでの特別上映です。貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

イジー・ブルデチュカ監督アニメーション映画上映会(3/19、チェコ共和国大使館)

ジャーナリスト、小説家、脚本家、映画評論家、漫画家、アニメーション監督など、多岐にわたって活躍したイジー・ブルデチュカ(1917-1982)の短編アニメーション映画作品8本を上映いたします。ブルデチュカはイジー・トルンカとともにチェコアニメの礎を作り上げた人物です。1948年から1981年の間に34作ものアニメーション作品を制作し、多くの国際映画祭で賞を獲得しています。今回の上映のために、チェコからブルデチュカ監督の娘であるライターで作家のテレザ・ブルデチュコヴァー氏が来日し、トークも行います。

映画 「皇帝のパン屋・パン屋の皇帝」上映会(2/28、チェコ大使館映写室)-定員に達しました為、お申し込みを締め切らせて頂きました

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」が開催中です。これに関連しルドルフ2世が主人公の映画上映会をBunkamuraで上映いたしますが、好評につき大使館映写室でも追加開催が急遽決定しました!展示をご覧になった方も、これからご覧になる方も、ぜひご来場ください。

展示「変わらぬ原作、代わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」(3/7~3/28、チェコセンター)

今年は、チェコを代表する作家カレル・チャペックの没後80年にあたります。チャペックの作品は、戦前から今日にいたるまで盛んに邦訳され、数多くの読者に親しまれてきました。本展示では、約1世紀にもおよぶ、日本におけるチャペックの翻訳史を回顧し、チャペックの文学を日本の読者に届けた翻訳者にも光を当てます。開催初日には飯島周氏(日本チェコ協会)、阿部賢一氏(東京大学)、竹内涼子氏(平凡社)によるオープニング記念トークも予定しています。ぜひお越しください。

ルドルフ2世展での特別上映決定!映画 「皇帝のパン屋・パン屋の皇帝」(2/17・2/24、Bunkamuraザ・ミュージアム)

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて開催中の展覧会「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」の関連イベントとして、ルドルフ2世を主人公とした映画の上映がBunkamuraで行われることになりました。展覧会のチケット(半券可)をお持ちの方限定の上映会となります。ルドルフ2世の世界をぜひお楽しみください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


パートナー