Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

第11回カレル・チャペック作「郵便屋さんの話」朗読会(7/16、神奈川近代文学館ホール)

7月16日(土)県立神奈川近代文学館ホールにてカレル・チャペック作「郵便屋さんの話」朗読会が行われます。物語とあわせて音楽・映像もお楽しみください。

EUフィルムデーズ2016

第28回東京国際映画祭コンペティション部門最優秀芸術貢献賞受賞作品、チェコのオルモ・オメルズ監督『家族の映画』がEUフィルムデーズ2016にて上映されることになりました。 【上映日】 東京会場: 6月24日(金)、6月26日(日)/京都会場:7月10日(日)

「チェコアニメーションの世界~ドブリーデン!ミハル・ジャプカ」(5/21~6/5、下北沢トリウッド)

5/21から6/5まで、下北沢トリウッドにてミハル・ジャプカ監督の短編アニメ特集が開催されます。ブジェチスラフ・ポヤル原案/脚本の最新作「Christmas Ballad」を含む4作品が上映予定です。

「第12回 シアターX国際舞台芸術祭2016」 『Antiwords』〔スピットファイア・カンパニー(チェコ) 〕(6/14、シアターX)

数々の国際的な賞を受賞してきたチェコのダンスグループ、スピットファイア・カンパニーが初来日し、墨田区両国シティコアで開催される「第12回 シアターX国際舞台芸術祭2016」に参加します。個性的なアーティスト達によるモダン身体芸術の世界をお楽しみください。

カリン・ピサリコヴァ展「もくてき」(5/16-5/28人形町ヴィジョンズ)

これまで日本国内各所で個展を開催してきたチェコのアーティスト、カリン・ピサリコヴァの展覧会が東京都日本橋の人形町ヴィジョンズにて行われます。環境と身体の境界に疑問を投げかけた、現代アート作家の入魂の作品の数々をぜひご覧ください。

人形劇「ゴーレム」 (6/5~12、横浜KAATシアター)

神奈川芸術劇場で日本とチェコの親善公演、人形劇「ゴーレム」が上演されます。日本とチェコは異なる文化圏にありながら、どちらも優れた人形劇の伝統文化を育んできました。今回、両国のアーティストたちが集い、作った人間の命令だけを聞くという泥人形「ゴーレム」の伝説を題材に、共同公演を行います。

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


パートナー