Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014

チェコよりプラジャーク弦楽四重奏団が来日します。また今回もラ・フォル・ジュルネのイメージイラストを担当しましたチェコのアーティスト、イジー・ヴォトルバさんも来日し、ワークショップを開催します!

ラ・フォル・ジュルネは、1995年、フランス北西部の港町ナントで誕生したクラシック音楽祭です。「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのまま、ヨーロッパの数ある音楽祭の中で最もエキサイティングな展開を見せています。

毎年、テーマとなる作曲家やジャンルを設定。今年で10年目となる東京では「Jour de Fêtes 10回記念 祝祭の日」(5/3~5)、新潟では「三都物語 ウィーン・プラハ・ブタペスト~ドナウとモルダウの間で~」(4/25~27)がテーマとなっていて、他金沢(5/4~6)とびわ湖(4/27~29)で開催予定です。

チェコからはプラジャーク弦楽四重奏団(Pražák Quartet)が来日し、全部で12公演を予定しています。

 

今回もチェコのアーティスト、イジー・ヴォトルバ(Jiří Votruba)さんがラ・フォル・ジュルネのイメージイラストを担当しました。チェコへ行かれたことがある方でしたら、彼のイラストを何度か目にしたことがあるかもしれません。ヴォトルバさんも来日し、ワークショップを開催します。

 

*プラジャーク弦楽四重奏団公演日程*

4月26日(土) りゅーとぴあ新潟市音楽文化会館(10:00/15:20/20:15)

4月27日(日) びわ湖ホール(15:15/18:15)

5月3日(土) 東京国際ホール(12:30/17:45/21:30)

5月4日(日) 読売ホール(10:30) 東京国際フォーラム(21:30)

5月5日(月) 読売ホール(10:30)

5月6日(火) 石川県立音楽堂(10:30)

 

【プラジャーク弦楽四重奏団】

1972年、プラハ音楽院内で結成。同音楽院や米シンシナティ大学にてスメタナ、ラサール、ヴラフの各四重奏団のメンバーに師事。1978年にエヴィアン国際コンクールで優勝し、ラジオ・フランス特別賞にも輝く。翌年プラハの春音楽祭賞を受賞。プレスラー、スークらと共演。

 

ワークショップ「みんなで描こう!音楽と絵のハーモニー」*

 日時:2014年5月3日(土・祝)11:30~12:15

会場:東京国際フォーラム 展示ホール キオスクステージ

出演:イジー・ヴォトルバ(イラストレーター・画家)/ヴァネッサ・ワーグナー(ピアノ)

 

ヴァネッサ・ワーグナーさんのピアノ演奏で、

ドビュッシー(フランス人/印象派)とガーシュウィン(アメリカ人/クラシックにジャズを取りいれた)という、

2人の作曲家の音楽を聴きくらべてみよう。

そして、毎年LFJのために楽しいイラストを描いてくれているイジー・ヴォトルバさんと一緒に「音楽」を「絵」にしてみよう!

※色鉛筆とスケッチブック(画用紙と画板の様になるもの)をご持参ください。

※入場は無料ですが、音楽祭の有料公演チケット/チケット半券が必要です。

 http://www.lfj.jp/lfj_2014/program/article_03.html?id=nav

 

詳しくはこちら

http://www.lfj.jp/lfj_2014/?id=nav