Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

国際音楽祭「プラハの春」記念コンサート in Tokyo(5/24、チェコ大使館)

国際音楽祭「プラハの春」開催時期に合わせ、チェコセンターと駐日チェコ共和国大使館が行うコンサートも今年で4度目となりました。チェコの作曲家ボフスラフ・マルチヌーの没後60年の今年は、弦楽ユニットのマルチヌー・カルテットを招き、マルチヌーの作品を中心にお届けします。ぜひご参加ください。

国際音楽祭「プラハの春」記念コンサート in Tokyo


日時:2019年5月24日(金)19:00開演 (18:30開場)
会場:チェコ共和国大使館ホール(東京都渋谷区広尾2-16-14)

入場無料

主催:チェコ共和国大使館、チェコセンター

 

 ■参加ご希望の方は下記URLよりお申込みください。
https://forms.gle/kucvja3t8As3hN159

※お申し込み後、改めてチェコセンターよりご連絡いたします。
 3日以内(土・日・祝日を除く)に連絡がない場合はチェコセンターまでご連絡ください。
 cctokyo@czech.cz TEL03-3400-8129

■お問合せ・人数変更・キャンセルのご連絡
チェコセンター cctokyo@czech.cz

 

プログラム

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第11番
マルチヌー 弦楽四重奏曲第7番(コンチェルト・ダ・カメラ)
ドヴォジャーク 弦楽四重奏曲第13番

 

マルチヌー・カルテット(Martinů Quartet / Kvarteto Martinů)

ルボミール・ハヴラーク Lubomír Havlák(第1ヴァイオリン)
イトカ・ヴラシャーンコヴァー Jitka Vlašánková(チェロ)
ズビニェク・パジョウレク Zbyněk Paďourek(ヴィオラ)
リボル・カニュカ Libor Kaňka(第2ヴァイオリン)

1976年にハヴラークを中心に前身ユニット「ハヴラーク・カルテット」を結成。ヨーロッパを中心に多数の音楽大会に参加し評価を受ける。1985年にチェコの作曲家ボフスラフ・マルチヌーの作品を広く知らしめるために「マルチヌー・カルテット」に改称。以降も世界各国で精力的に演奏活動を行う傍ら、メディアに演奏音源を提供するなど活動の場を広げている。
http://www.martinuquartet.eu/