Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

展覧会:「イジー・ヴォトルバの絵で見る 音楽の世界 ~『ピアノの本』の作品を通して」(5/15~6/30:チェコセンター)

イジー・ヴォトルバ氏による、楽器メーカーYAMAHAの雑誌「ピアノの本」のイラストレーションをチェコセンターでご覧いただけます。ヴォトルバ氏によるワークショップも同時開催いたします。

グラフィックデザイナー、イラストレーターとして活躍するイジー・ヴォトルバ氏の来日に合わせ、チェコセンターにて展覧会を開催します。
プラハの街並みや著名人を描いた作品が有名ですが、特に音楽を題材にした作品が多く、日本でもピアノ教本などの挿絵に使われています。
今回は絵の展示だけではなく、子どものためのワークショップも同時開催する予定でおります。
皆様のお越しをお待ちしております。

 


 

展覧会
「イジー・ヴォトルバの絵で見る 音楽の世界 ~『ピアノの本』の作品を通して」

日 時:2015年5月15日(金)〜6月30日(火) 10:00~17:00
※休館日:土、日、祭日
場 所:チェコセンター東京 地下1F展示室
入場無料

 


 

子供のためのワークショップ
"MOZART KID AND HIS MUSIC MACHINE”「モーツァルトになろう!ピアノで楽しもう!」

 

日 時:2015年5月15日(金) 16:30~
※一部紙面にて15:00~としておりましたが、16:30に変更になりました。

出 演:イジー・ヴォトルバ

*モーツァルトの曲を聴きながら、そのイメージを絵にしていきます。
*当日、色鉛筆をお持ちください。
お申込は、5/8(金)までにチェコセンター(cctokyo@czech.cz)まで、メールでお名前と人数をお知らせください。


 

オープニングパーティー

日 時:2015年5月15日(金) 19:00~
(イジー・ヴォトルバ氏参加)

お申込は、チェコセンター(cctokyo@czech.cz)まで、メールでお名前と人数をお知らせください。

 



イジー・ヴォトルバ Jiří Votruba

1946年12月8日、チェコ共和国プラハ生まれ。

 

1970年プラハ建築大学卒業。絵画(心像画、ポップアート)グラフィックデザイン、イラストレーション、デザイン一般を手掛ける。2005年より 毎年「ラ・フォル・ジョルネ・オ・ジャポン」イメージ・イラストを担当。画家としてプラハ、ザルツブルグ、ウィーン、モントリオール等、国内外にて30回 以上の個展を開催している。特にドイツのルードイッヒ現代美術館にて個展を開催し好評を得る。

イラストレーション関連の受賞歴も多く、グラフィックデザイナーとしては、カフカ、モーツァルト他プラハにゆかりのある人物、風物の作品を通じてプラハの歴史や文化の紹介に努めている。

2011年には絵本「BALET nas bavi」(子どものバレエ)がイタリアのボローニャ国際児童図書展で受賞。日本では、2005年愛知万博チェコパビリオンの公式ポスターのデザイン、ま た、2005年から2014年まで「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」のイメージ・イラストを担当した。2014年には、プラハの国立劇場で公演さ れ、チェコテレビでも放映された「子どものためのオペラシリーズ」の舞台デザインとイラストを手がけた。


『ピアノの本』について
日本を代表する楽器メーカー・ヤマハが全国のピアノ指導者やピアノ愛好者に向けて隔月で発行している小冊子。ピアノとピアノ教育の啓蒙情報PR誌 (Piano Communication Magazine)として1975 年に創刊、今年7 月で満40 周年を迎える。
A5 判・中綴じ、モノクロ(表紙・裏表紙のみカラー)全40 ページという体裁は創刊以来変わらず、現在も全国各地のヤマハ特約楽器店を通して配布されている。
(発行:ヤマハミュージックジャパン、制作:SCR コミュニケーションズ)