Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

建国100周年記念連続上映会「ホップ・サイド・ストーリー」(9/3、チェコセンター)

今年は、1918年のチェコスロバキア建国から100年。これを記念し、月に1度チェコとスロバキアの名作映画を上映しています。9月の上映はラジスラフ・リヒマン監督のミュージカル映画「ホップ・サイド・ストーリー」(1964)です。ぜひお越しください。

建国100周年記念連続上映会「ホップ・サイド・ストーリー」

上映日時:2018年9月3日(月)19:00~ (18:30開場)
会場:チェコ共和国大使館映写室(東京都渋谷区広尾2-16-14)

入場無料

■参加ご希望の方は下記URLよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/2XsbFiFy2dHv2aG03

※お申し込み後、改めてチェコセンターよりご連絡いたします。
 3日以内(土・日・祝日を除く)に連絡がない場合はチェコセンターまでご連絡ください。
 cctokyo@czech.cz TEL03-3400-8129

■お問合せ・人数変更・キャンセルのご連絡
チェコセンター cctokyo@czech.cz
人数変更・キャンセルは事前にご連絡いただきますようご協力お願いいたします。

 

主催:チェコ共和国大使館、チェコセンター
協力:チェコ国立フィルムアーカイブ、国立映画アーカイブ

 

「ホップ・サイド・ストーリー」

1964年、チェコスロバキア、93分
原題:Starci na chmelu
監督:ラジスラフ・リヒマン
脚本:ラジスラフ・リヒマン、ヴラチスラフ・ブラジェク
音楽:イジー・バジャント、イジー・マラーセク、ヴラスチミル・ハーラ
出演:ヴラジミール・プホルト、イヴァナ・パヴロヴァー、ミロシュ・ザヴァジル、イレナ・カチールコヴァー

《チェコ語音声、日本語字幕付》

ホップ摘みの奉仕作業に来た高校生の一団。文学少年のフィリップと、華やかなハンケとの間に芽生えた純愛の行方を描くミュージカル。キャッチーな楽曲と振付けに彩られた人気作で、「プラハの春」へと向かう若者たちの空気をとらえた感がある。いくつものミュージカル映画を手掛けた監督のリヒマンは、チェコのミュージック・ビデオの先駆的存在でもあった。オリジナルネガと4トラック磁気サウンドトラックから2016年に復元。


Photo courtesy National Film Archive