Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

皇后陛下 チェコセンターのチャペック展ご鑑賞

3月23日、チェコセンターの展示「変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」を皇后陛下にご鑑賞いただきました。

展示「変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」

先月、トマーシュ・ドゥプ駐日チェコ共和国大使が午餐にお招きいただいた際に、幼少期よりカレル・チャペック作品に親しまれてきた皇后陛下に当展示をご紹介し、本日お出ましいただけることとなりました。

日本でこれまで刊行された約70冊の書籍や展示パネルに加え、チャペック自身が撮影した写真を御覧いただきましたあと、トマーシュ・ドゥプ大使、チェコセンター東京 所長高嶺エヴァ、本展の企画者であるルカーシュ・ブルナ氏、『マサリクとの対話―哲人大統領の生涯と思想』などを翻訳された石川達夫氏、チェコのカレル・チャペック記念館館長クリスチナ・ヴァーニョヴァー氏とご歓談いただきました。

展示室では、幼いころにお持ちだった『世界名作選』を御覧になり「懐かしいですね」と仰ったほか、チャペックの愛犬ダーシェンカの写真に微笑まれたり、作品が出版された時代についてご質問をされたりなど、展示をお楽しみいただけたご様子でした。

私どもの展示にお越しいただきましたことを、チェコセンター一同大変光栄に思います。