Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

ニュース

すべてのニュース

写真展「MY NEW LIFE」(2017年2月15日~28日、埼玉県立小児医療センター)

世界共通の大きな課題でもある病・がんにかかった幼い子どもたちをどのようにサポートすれば、患者本人をはじめ家族やその周囲の人々に前向きになってもらうことができるか―チェコの小児がん治療現場でこの問題に日々取り組んでいるルツィエ・ツィングロショヴァー腫瘍学博士の発案のもと小児がん患者たちの姿を写した写真展「MY NEW LIFE」を2015年に象の鼻テラス(横浜)、チェコセンター東京(広尾)、スパイラル(表参道)、また2016年に国立成育医療研究センターで展示いたしました。 それに続き「国際小児がんデー」に合わせて2017年2月15日より埼玉県立小児医療センターでも開催いたします。現地で展示を行った際には、チェコ国営テレビなど国内外メディアで多数取り上げられ、多くの著名人が来場・後援し、大きな関心が寄せられました。カミラ・ベルンドルフォヴァーが撮影 し、子どもたちの様々な場面を写した作品は「MODELING」・「AT HOME WITH FAMILY」・「PAINTING DAY」・「CAMP」・「DREAMS AND PASSIONS」の5つのテーマで構成されています。

写真展「MY NEW LIFE」

会 期 : 2017年2月15日(水)~2月28日(火) 

会 場 : 埼玉県立小児医療センター(埼玉県さいたま市中央区新都心1-2)、

     埼玉県男女共同参画推進センター(埼玉県さいたま市中央区新都心2-2

開場時間 : 埼玉県立小児医療センター 9:00~17:00 ※平日のみ

         埼玉県男女共同参画推進センター 9:30 ~17:30 ※2・16を除く毎日

入場無料

 

【問合せ】TEL 048-601-2200(代)
【HP】https://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/
【プロジェクト詳細(英語)】http://www.projektmujnovyzivot.cz/en/


展覧会概要

写真展「MY NEW LIFE」は、悪性腫瘍の治療を受けている子どもたちを支援するための同名のプロジェクトでのメインとなる企画である。プロジェクトの起案者は腫瘍学博士 であるルツィエ・ツィングロショヴァーと写真家のカミラ・ベルンドルフォヴァー。二人が目指したのは、病気と闘う子どもたちの姿をポジティブな方法で一般 の人にも専門家にも見てもらうということだった。 

この「MY NEW LIFE」プロジェクトのねらいは闘病中の子どもたちの生活を向上させ、これまでの小児がん患者に対するとまどいや偏見をなくすことである。「MY NEW LIFE」では患者である子どもたちの姿を、生きたいと願っているごく普通の子どもとして表現している。これは失望や絶望ばかりを描くありふれた表現に対 する反論であった。周囲の人がポジティブな考えをもつことは小児患者の精神安定に大きく貢献し、それが回復の可能性を拡げるのである。「がんと診断される ことは終わりではなく、新しい生き方への第一歩である」というコンセプトから、写真展および一連の企画が「MY NEW LIFE」と名付けられた。

※「MY NEW LIFE」公式ホームページ http://www.projektmujnovyzivot.cz/ (チェコ語)

 


 

 チェコ国営テレビをはじめとして、テレビ・ラジオ・雑誌・オンライン記事など、多くのメディアで取り上げられています。これまでのメディア情報は下記ウェブサイトをご参照ください。

http://www.projektmujnovyzivot.cz/media/(チェコ語

 また関連イベントとして、2015年2月の「国際小児がんの日」にはプラハの中心地で大規模なイベントが行われており、治療だけに留まらないがんを取り巻く環境づくりに対する意識の高さをうかがい知ることができます。

https://www.youtube.com/channel/UCr1hNlh5vDToXK-KClv5hPg(パフォーマンス映像、メイキング映像)