Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

写真

戻る

EUフィルムデーズ2019

17回目を迎えたEUフィルムデーズが、東京、京都、広島、そして福岡の4都府県に展開し開催されました。今年のチェコの上映作品は、ワルシャワ条約機構軍のチェコスロヴァキア占領後、今からちょうど50年前の1969年に、自由を訴え焼身自殺をした青年の生涯を描いた『ヤン・パラフ』でした。東京会場では、上映時にロベルト・セドラーチェク監督が登壇して、スペシャルプログラムとして東京外国語大学篠原琢教授によるレクチャー&監督とのトークも行われました。