Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

Program

2018/12/10

建国100周年記念連続上映会『ザ・ティーチャー』(12/10、チェコセンター)

今年は、1918年のチェコスロバキア建国から100年。これを記念し、月に1度チェコとスロバキアの名作映画を上映しています。連続上映会最後となる12月の上映はヤン・フジェベイク監督の『ザ・ティーチャー』(2016)です。ぜひお越しください。

2019/01/08    |    2019/04/04

チェコ語講座(2019年1月開講)のご案内

1月からのチェコ語講座のご案内です。言語に触れてさらにチェコを身近に感じてみませんか。すでに受講中の方はもちろん、1月から合流する方もご参加いただけます。今回は初心者の方向けのクラス「入門」も開講いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2018/12/17    |    2019/01/17

展示「日本におけるチェコ貴族の外交と中央ヨーロッパへの文化的反響」(12/17~1/17、チェコセンター)

チェコセンターにて、日本におけるチェコ貴族の外交史をテーマにしたパネル展を開催いたします。この展示は、「ヨーロッパ文化遺産年2018」を記念してチェコ国立文化財研究所が中心となり、駐日チェコ共和国大使館、チェコセンター東京とともに開催するものです。ヨーロッパ世界・非ヨーロッパ世界の接触にあたり、ハインリヒ・クーデンホーフ=カレルギーを始めとした19~20世紀のチェコの貴族たちが果たした外交の役割と、こうした外交的な接触が現在のチェコ共和国に残した文化的・社会的痕跡を、貴重な写真資料を交えたパネルでご紹介いたします。展示一般公開は18日からとなりますが、17日の夜に展示オープニングおよび専門家を招いての講演会を開催いたします。

2018/11/30    |    2018/12/13

デザイン展「CzechImage チェコ×日本」(11/30~12/7、チェコセンター)

チェコ国内外の若い世代にチェコのイメージをデザイン作品にしてもらうプロジェクトが、全世界のチェコセンターで行われました。これは建国100周年記念企画のひとつとして生まれたものです。12月3日より、展示中の日本の学生の作品にチェコの学生の作品を加えての合同展示を開催いたします。チェコと日本の若い世代の「チェコのイメージ」をお楽しみ頂けます。展示一般公開より一足早く、11月30日の夜にチェコと日本の審査員が集い、合同展示オープニングイベントを行うとともに、日本の作品の授賞式も行いますのでぜひご参加ください。

2018/12/08    |    2018/12/09

子どもアート万博2018(12/8・9、名古屋市・ナディアパーク)

名古屋市・栄のナディアパークで開催される子どもアート万博2018の中で「チェコの短編アニメーションとたのしい文化展」が行われます。アニメーション作品『ぼくらとあそぼう!』の上映のほか、マリオネット体験コーナーや塗り絵など、親子でお楽しみ頂ける企画となっています。チェコ以外にも、さまざまな国の文化が体験できるイベントが盛りだくさんです。

カレンダー

世界のチェコセンター

最新情報

ギャラリー
ビデオ

ギャラリー

06. 12. 2018

デザイン展「CzechImage チェコ×日本」のオープニングイベント

チェコ国内外の若い世代にチェコのイメージをデザイン作品にしてもらうプロジェクトが、全世界のチェコセンターで行われました。これは建国100周年記念企画のひとつとして生まれたものです。12月3日より、展示中の日本の学生の作品にチェコの学生の作品を加えての合同展示を開催いたしました。

26. 11. 2018

第2回ヨーロッパ文芸フェスティバル

《読めば近づく欧羅巴》EU各国大使館・文化機関とEU代表部の主催で、今年もヨーロッパ文芸フェスティバルが開催となりました。ヨーロッパ各国の作家や翻訳者が日本の識者と共に朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションに参加しました。チェコからは、作家で映画化されたグラフィックノベル『アロイス・ネーベル』の原作者でもあるヤロスラフ・ルディシュが来日しました。

29. 10. 2018

講演会「国歌と国民」

国歌をめぐる歴史と社会背景について講演とディスカッション

09. 10. 2018

『チェコSF短編小説集』刊行記念トーク

『チェコSF短編小説集』の刊行を記念し、チェコセンターにてトークイベントを開催いたしました。

ビデオ

Video placehodler