Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

Program

2020/04/01    |    2020/07/07

チェコ語講座(2020年4月開講)のご案内

4月からのチェコ語講座のご案内です。言語に触れてさらにチェコを身近に感じてみませんか。すでに受講中の方はもちろん、今回から新たに合流する方もご参加いただけます。今学期はまったくの初心者の方向けのクラスは開講いたしません。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

18.02.2020

【開催延期】記念講演「女性作家 B・M・エリア―ショヴァ― 波乱の幕開け」

日本・チェコ間の国交が結ばれるちょうどその頃、「日本の専門家」として来日を果たした B・M・エリアーショヴァー。チェコスロヴァキア公使館での1年半、彼女はひとりの作家として、またチェコ最初の女性旅行家として、何を見たのでしょうか。彼女の功績についてブルナ・ルカーシュ氏(実践女子大学准教授)による講演会を開催いたします。

2020/03/27

【開催延期】「コメニウスへの新たな接近 ―没後350年を記念して―」

今年は「近代教育の祖」として知られるチェコの思想家J・A・コメニウスの没後350年にあたります。これにともない、チェコセンターでは、相馬伸一氏(佛教大学)およびチェコ倶楽部の協力のもとで記念行事を開催いたします。当日は関連映画の上映、ズデニェク・フィビフの楽曲「コメニウス」(日本初演)のミニコンサート、記念講演といったプログラムを通して、コメニウスの思想の新たな可能性に迫ります。

2020/01/25    |    2020/04/12

【休館中】「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」展

19世紀末から20世紀初頭にかけてパリで活躍し、アール・ヌーヴォーの旗手として名を成したチェコ出身の画家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)。彼が後世へ与えた影響をたどる展覧会が、札幌芸術の森美術館で開催中です。

カレンダー

世界のチェコセンター

最新情報

ギャラリー
ビデオ

ギャラリー

15. 02. 2020

『日本におけるアントニン・レーモンド...

チェコ出身の建築家アントニン・レーモンド(1888-1976)は、旧帝国ホテル建設にあたって1919年に来日したのち日本にとどまり、多くの作品を手がけたことで知られています 。このたび、レーモンド設計事務所関係者たちへのオリジナルインタビューを通して彼の作品を紹介する『日本におけるアントニン・レーモンド 1948-1976 知人たちの回想』がチェコのアウラ出版(Nakladatelství Aula)より出版されました。

12. 02. 2020

「チェコ共和国と日本 ~外交・経済・文化交流の100年~」...

日本とチェコは、今年で外交関係樹立から100周年の節目を迎えます。一世紀にわたり続いてきた両国の友好関係は、いまや芸術、スポーツ、科学技術などの幅広い分野におよんでいます。今回、チェコセンターでは2月12日(水)、チェコ共和国大使館の協力のもと、チェコ国立文化財研究所のペトル・パヴェレツ氏による講演会を開催いたしました。関連資料はその後、2月26日(水)にかけてチェコセンターで展示されました。

20. 01. 2020

ヤクプ・チェシュカ氏特別講演「ボフミル・フラバル詩学の変わらぬもの」

カレル大学人文学部准教授のヤクプ・チェシュカ氏の講演「ボフミル・フラバル詩学の変わらぬもの」

07. 12. 2019

V4中央ヨーロッパ子ども映画祭

12月7日はV4子ども映画祭が開かれました。チェコ、ハンガリー、スロバキアとポーランドの各国が子ども向けのアニメ作品を持ち寄り上映するイベントでした。クリスマスクッキーも用意しました。

ビデオ

Video placehodler