Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

Program

2019/11/02    |    2019/12/15

「ミュシャと日本、日本とオルリク」展

千葉市美術館にて盛況のうちに幕を閉じた「ミュシャと日本、日本とオルリク」展が、11月2日(土)より和歌山県立近代美術館にて開催中です。2人のチェコ出身作家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)とエミール・オルリクに焦点をあて、チェコにおけるジャポニズム、そして関連作家の作品を日本で初めて紹介する展覧会となります。作品を通じて生まれたチェコと日本の東西交流をぜひご覧ください。

2019/12/07

V4中央ヨーロッパ子ども映画祭

チェコ、ポーランド、ハンガリー、スロバキアの4カ国(V4)による、子どものためのアニメ映画祭が今年も開催されます。チェコからは、フィリップ・ジヴィアク監督の最新作「曇り空」(2018)「目覚まし屋」(2017)を上映いたします。各国の上映の合間には休憩もございますので、小さなお子様も安心して楽しむことができます。年に一度のこの機会に、お子様連れでぜひご来場ください。

2019/07/13    |    2020/11/29

「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」展

チェコ出身の画家、アルフォンス・ミュシャ(ムハ)が亡くなって今年で80年。19世紀末から20世紀初頭にかけてパリで活躍し、アール・ヌーヴォーの旗手として名を成した彼が後世へ与えた影響をたどる展覧会が7月13日より東京で始まりました。現在京都で開催中の本展は、来年11月にかけて札幌・名古屋・静岡・松本の4会場を巡回します。 ミュシャ本人の足跡や作品の魅力を紹介しながら、ミュシャ作品から影響を受けた明治期の文芸誌の挿絵から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、現代の日本のマンガ家やアーティストの作品まで、およそ250点でミュシャ様式の流れをたどることができる展示です。

2019/09/21    |    2020/02/23

チェコ映画連続上映

9月21日(土)から、福岡市でフクオカシネアストによるチェコ映画の連続上映が始まりました。今後、2020年2月23日(日)にかけて、計5作品の上映が予定されております。国内で目にする機会の少ない作品をスクリーンでお楽しみ頂ける貴重な企画です。ぜひ足をお運びください。

カレンダー

世界のチェコセンター

最新情報

ギャラリー
ビデオ

ギャラリー

02. 12. 2019

「ベラ・チャスラフスカ 自由への道」展 ビロード革命30周年記念イベント

チェコセンターと共和国大使館では、チャースラフスカー選手に思いを馳せる展覧会を開催しました。初日には記念イベントとして、展覧会オープニングのほか、ドキュメンタリー映画「Věra 68」の上映、そしてヴェラさんの娘さんとベラ・チャスラフスカ財団の方によるトークイベントが行われました。

20. 11. 2019

ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』邦訳出版記念イベント

1月20日(水)に、チェコセンターにてヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』(阿部賢一訳、人文書院、2019年)邦訳出版記念イベントが行われました。訳者の阿部賢一氏、そして中東欧の政治史をご専門とする福田宏氏(成城大学)をお招きし、ヴァーツラフ・ハヴェルの今日的意義について、それぞれの立場からお話しいただきました。

15. 11. 2019

チェコ音楽コンクールの本選会の表彰式

11月15日(金)にチェコ音楽コンクールの本選会の表彰式が行われました。今年はヴァイオリン、声楽、そしてピアノの3部門でコンクールが行われました。

11. 11. 2019

アートフォーラム「チェコ・日本の交流のかたち―アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を通した文化交流」...

「ArtCamp」に日本からアーティストや学生を派遣するプロジェクトは今年で7年目を迎え、受講者は30名を超えました。本フォーラムでは、来年100周年を迎えるチェコと日本の豊かな交流を振り返るとともに、AIR参加者の体験を通じてプログラムの役割や意義について考えました。

ビデオ

Video placehodler