Česká centra, Czech Centres

Česká centra / Czech centres - logo

Program

2017/11/11    |    2017/12/01

60年代チェコスロヴァキア映画祭 チェコスロヴァキア・ヌーヴェルヴァーグ(11/11~12/1、イメージフォーラム)

11月に渋谷のイメージフォーラムにて、1960年代のチェコ映画を集めた映画祭が開催されます。この映画祭では「自由と抵抗」をテーマに、「黄金の60年代」と呼ばれたチェコスロヴァキア・ヌーヴェルヴァーグの作品の中から9作品が上映されます。 政府に批判的な作品と判断されてニェメツ監督が逮捕され国内での上映が禁止された『パーティーと招待客』、日本初公開となる『愛の殉教者たち』、そして「プラハの春」の象徴ともいうべきヒティロヴァー監督の『ひなぎく』を中心に、さまざまな監督の作品をご覧いただけます。

2017/10/04    |    2017/11/13

ペトル・マターセク追悼企画のご案内(上映/展覧会/ワークショップ、シアターX・チェコセンター)

チェコの舞台芸術家であり、人形劇から発展させたオブジェクトシアターの創始者のひとりであるマターセク氏。本年11月に来日ワークショップが予定されていましたが、7月25日にご逝去されました。マターセク氏を追悼して、両国のシアターXにてフィルム上映(一部作品はチェコセンターにて上映)、展覧会、マターセクに師事した作家によるワークショップの三企画が行われます。展覧会は今年新国立美術館およびチェコセンターで開催した「チェコ人形劇の三つの顔」の巡回展となり、マターセク氏の人形もご覧頂くことができます。

2017/12/12    |    2017/12/15

生誕100周年 ブルデチュカ映画祭(12/2~15、ユジク阿佐ヶ谷)

イジー・ブルデチュカ(1917-1982)の生誕100年を記念して、東京のユジク阿佐ヶ谷にて「ブルデチュカ映画祭」が開催されます。 ジャーナリスト、小説家、脚本家、映画評論家、漫画家、アニメーション監督など、多岐にわたって活躍したブルデチュカの代名詞でもある『レモネード・ジョー』のほか、ブルデチュカ脚本作品の中から、親交の深かったイジー・トルンカとタッグを組んだ『皇帝の鶯』と、カレル・ゼマンが監督・美術を務めた『ほら男爵の冒険』が上映されます。

2017/10/21    |    2017/10/27

「チェコの城と宮殿」展(10/21~10/27、松江城公園内 興雲閣)

チェコ共和国には優れた文化財が数多く存在しますが、中でも城や宮殿が極めて良い保存状態で残っていることでも注目されています。上流階級、支配者、貴族などが代々居を構えてきた城館は、ただ美しいだけではなく、建築史においても重要な文化遺産であると言えます。本展はチェコ共和国国立博物館の企画です。ボヘミア地方およびモラヴィア地方の城館の中から16箇所を選りすぐり、写真や歴史資料を展示いたします。

2017/09/29    |    2018/01/28

~日本におけるチェコ文化年2017~チェコ・コミックの100年展(9/29~1/28、明治大学米沢嘉博記念図書館)

御茶ノ水の明治大学米沢嘉博記念図書館にて、チェココミックの約100年に渡る長い歴史を総覧する展示が開催中です。自由化後に世界のコミック文化に影響を受けながら独自に育っていったチェコのコミック文化を、雑誌や単行本、原画などの資料により振り返る展示となっています。会期中には専門家による講演会も予定されています。

2017/12/16

チェコよりアルファ人形劇団来日!「川本喜八郎の世界―人形劇・能・アニメーション」(12/16、横浜能楽堂)

NHKテレビ人形劇「三国志」などで知られる人形アニメーション作家の川本喜八郎は、チェコアニメーションの巨匠イジー・トルンカの作品に衝撃を受け、30代後半で当時のチェコスロバキアに渡りトルンカの下で学びました。このたび、「日本におけるチェコ文化年」関連事業として、「川本喜八郎の世界―人形劇・能・アニメーション」が横浜能楽堂で開催されます。この特別公演開催にあたり、チェコを代表する人形劇団であるアルファ劇団が来日します。トルンカが製作した人形を遣い、彼のアニメーションの一部を交えた新作「トルンカのサーカス」を初演します。トルンカの人形は、文化財的な価値が高く、今ではチェコ国内でも遣われることは無く、貴重な機会となります。日本とチェコの伝統文化である能と人形劇を通じ、川本の世界の軌跡を辿ります。アルファ劇団の上演に続き、川本の人形アニメーション「家宅」の題材となった能「求塚」の上演と、「家宅」の上映が行われます。

カレンダー

カレンダー

世界のチェコセンター

最新情報

ギャラリー
ビデオ

ギャラリー

06. 07. 2017

2017年5月24日-6月5日人形展

「チェコ人形劇の三つの顔」展、六本木・国立新美術館にて。ミュシャ展の関連展示として開催されました。

06. 07. 2017

2017年5月12日コンサート

「プラハの春音楽祭」開幕記念コンサート、チェコ共和国大使館にて。

06. 07. 2017

2017年4月17日コンサート

チェコの少年合唱団ボニファンテス公演、チェコ共和国大使館にて。

06. 07. 2017

2017年4月14日展覧会オープニング

「7×アントニン・レーモンド」チェコセンター東京にて開催。オープニングトークには今回の展示のキュレーションを務めたイレナ・ヴェヴェルコヴァー氏とレーモンド設計事務所の土屋重文氏にご登壇頂きました。

ビデオ

Video placehodler